FC2ブログ

神戸市営地下鉄 新型6000形電車を撮ってきた。 航星日誌 地球暦 20190218

2019.02.18.Mon.11:00
探してみたのだが、過去の航星日誌。
神戸市営地下鉄:精神山手線では約25年ぶりに建造した新型電車6000形の運行を去る20190216 午前10時07分 西神中央駅発谷上(たにがみ)行き列車から運用を始めた。

初発列車を撮りたかったのだが、気付いたのが少し遅かったので、谷上での折り返し便を狙うこととし、場所は考えた挙句「妙法寺駅」とした。

E2160084.jpg

やっぱりね、
この色はそう簡単に記録できない(JPEGでの撮って出し)。
続きを読む "神戸市営地下鉄 新型6000形電車を撮ってきた。 航星日誌 地球暦 20190218"
スポンサーサイト

むぅ、ジワリ。E-M1X。 航星日誌 地球暦 20190215

2019.02.15.Fri.11:00
P2140011.jpg


このロゴ。

続きを読む "むぅ、ジワリ。E-M1X。 航星日誌 地球暦 20190215"

2回目の春節祭は諦め、鉄道写真に切り替えた。 航星日誌 地球暦 20190212

2019.02.12.Tue.11:00
「変臉」の撮り直しを、と思い昨日もプログラム(舞台スケジュール)を確認したうえで出掛けてみた。

須磨区北部は、ちらりちらりと小雪が舞う程度だったので天気に関する心配はしていなかったのだが、下界(繁華街)に到着して地上へ出てみると、

艦:雨が、しかも普通に! 降っているではないか!

E2110073.jpg

少し南京街を覗いては見たものの、やはり傘を指している人で広場は一杯だったので撮影は即断で中止とした。

何しろ私は「尖端恐怖症」なので、「傘の群れ」の中には飛び込んで行けないのだよ。
自分は差していないから、周りからツンツンされっぱなし!
と言う妄想が、恐怖の現場からの逃走を促す。

続きを読む "2回目の春節祭は諦め、鉄道写真に切り替えた。 航星日誌 地球暦 20190212"

南京町、春節祭の変臉。その2 航星日誌 地球暦 20190210

2019.02.11.Mon.11:00
で、

いよいよ変臉の舞台が始まった。

独り現れたその芸能を披露してくれる人、

始めは緑色の面で登場。

E2090221.jpg

続きを読む "南京町、春節祭の変臉。その2 航星日誌 地球暦 20190210"

南京町、春節祭の変臉。。その1 航星日誌 地球暦 20190210

2019.02.10.Sun.11:00
神戸は元町でこの3連休中開催されている、旧正月を祝う祭「春節祭」。

少し撮りに行ってきた。

お目当ては、「変臉:へんけん、または変面」。
ご存知の方も多いだろうが、中国四川地方に伝わる伝統芸能。

一瞬で顔につけたお面が変わると言う、アレだよ。

E2090221.jpg

続きを読む "南京町、春節祭の変臉。。その1 航星日誌 地球暦 20190210"

阪急電鉄 十三(じゅうそう)駅、ホームドアの運用を開始。 航星日誌 地球暦 20190208

2019.02.08.Fri.11:00
水曜日、車検上がりのデリカを迎えに三国まで行ってきた。

雨やら眠いやら、それに例の「レンズフード崩壊の件」については未だに得心していないので特に写真も撮れず。

神戸三宮からのった特急は、定刻に乗換駅の十三(宝塚線への乗換え)に定刻に到着した。

神戸線上り(梅田行き)と宝塚線下り(宝塚行き)は同じプラットホームにある。
同じく宝塚線上りと京都線上り(川原町行き:京都線のみ上下の呼称が反対なのだよ)も同じプラットホームにあるのだが、このそれぞれの一部がとても狭く、また乗降客も多い。

かねてから工事が進めれていたが、先日これの運用が始まったそうだ。

E2060018.jpg

宝塚線下りホームから、線路を都合3本またいだ向こう、京都線の「下り」梅田行きが発車するところだった。
(3300系電車)。

続きを読む "阪急電鉄 十三(じゅうそう)駅、ホームドアの運用を開始。 航星日誌 地球暦 20190208"

流し撮りの自主トレは続く。Ⅱ 航星日誌 地球暦 20190207

2019.02.07.Thu.11:00
昨夜、少しの時間だったが自主トレの結果を再確認してみた。

E2030212_D.jpg

水平は少し修正。

続きを読む "流し撮りの自主トレは続く。Ⅱ 航星日誌 地球暦 20190207"

昨日、蛇踊り。 航星日誌 地球暦 20190206

2019.02.06.Wed.11:00
昨日は旧暦の正月元日だったらしい。
現在の任務では、水曜が定休なので昨日は終業後少し寄り道。

想定通り溢れかえっていた「母港:RP:赤松酒店」を目指した(と言うのは時系列の表現がおかしいな)。

その道すがら、

前方から大変な賑わいの集団がやって来た。
暫く待っていると、

P2050332.jpg

続きを読む "昨日、蛇踊り。 航星日誌 地球暦 20190206"

流し撮りの自主トレは続く。 航星日誌 地球暦 20190205

2019.02.05.Tue.11:00
広田先生のトークショー以来、出来るだけ(機材に関わらず)流し撮りの自主トレ。

E2030250.jpg

真横から見ると(真横になっていないが)、EF210型電気機関車は、思いの外全長が長いことに気付いた。

続きを読む "流し撮りの自主トレは続く。 航星日誌 地球暦 20190205"

移籍していたのか、6111編成。 航星日誌 地球暦 20190202

2019.02.02.Sat.11:00
先の宝塚線撮影@三国で出会った、6000系電車:6111編成(正確には梅田方:上り方の「6011」で呼ぶべき)。

E1300054.jpg

続きを読む "移籍していたのか、6111編成。 航星日誌 地球暦 20190202"

試してみたい「E-M1X :121点 オールクロス像面位相差AF」。 航星日誌 地球暦 20190201

2019.02.01.Fri.11:00
去る20190125(JST)記録の、「ホンマに発表したな。凄いぞOM-D E-M1X」>>> 第4783話へのリンク で記録した、追従合焦性能の高さ(121点 オールクロス像面位相差AF)の実力を本当に試してみたい。

と、絶妙のタイミングで実感した一昨日。

デリカの車検入庫のため、西日本三菱自販:新大阪店へ。

そこでのいつもの楽しみは「帰りに京橋に寄る、いや、能動的に行く」事なのだが、昨日は少しそれを見送り、
三国駅で阪急宝塚線の撮影を安全第一で実行してきた。

同駅は普通列車(各駅停車)しか停まらないので、日中ダイヤでの唯一の優等列車:急行の通過を撮れる。
なので、AFモードを「C-AF(TR):追尾AF」に、AFロックを「弱」に設定して臨んだ。

E1300027.jpg

通過する7000系急行。
神戸線と違い、6000系や更に古い5100系も含め「ほぼ未改造:原形をとどめていること」は喜ばしい。
外観だけでも、
1)ヘッドライト・列車種別標識灯・尾灯が「電球」のまま。(LEDに換装されていない)
2)クーラーキセ:屋根上の冷房装置カバーが原形。
3)行き先・列車種別の表示が「幕」のまま。(LEDに換装されていない)
 等々

さておき、

続きを読む "試してみたい「E-M1X :121点 オールクロス像面位相差AF」。 航星日誌 地球暦 20190201"

流れるバスの撮影。 航星日誌 地球暦 20190127

2019.01.27.Sun.11:00
さて、「E-M1X」の話題を一段落させ、


艦:日常生活に。


昨日退勤時に三宮で。

P1260042.jpg

帝産観光バス。
僅かにシャッターを切るのが早かった。

続きを読む "流れるバスの撮影。 航星日誌 地球暦 20190127"

ホンマに発表したな。 凄いぞOM-D E-M1X 。 航星日誌 地球暦 20190125

2019.01.25.Fri.11:00
一昨日「ホンマに発表するか?」と疑問を持っていた「OM-D E-M1X」。

ホンマに発表したな。

早速公開されているオリのHPで見せつけられたPVを観て驚いた。



続きを読む "ホンマに発表したな。 凄いぞOM-D E-M1X 。 航星日誌 地球暦 20190125"

今年も始まった、フォトコン。 航星日誌 地球暦 20190118

2019.01.18.Fri.11:00
今年も募集が始まった、鉄道雑誌の出版社とオリのコラボ企画。

TRAINPHOTOCON 2019

毎年悩まされるのだよ。
多分出してみるけれどね。

続きを読む "今年も始まった、フォトコン。 航星日誌 地球暦 20190118"

ね、欲しくなる。 航星日誌 地球暦 20190115

2019.01.15.Tue.11:00
先週土曜日訪問の、オリ大阪司令部。

トークショー聴講後、ついショールームスペースで気になる機材を手にしてしまうだろ?

そもそも、盛大に広告もバーンと出しているし。

E1120008.jpg

続きを読む "ね、欲しくなる。 航星日誌 地球暦 20190115"