FC2ブログ

市営地下鉄、1000形を撮らねば。 航星日誌 地球暦 20190224

2019.02.24.Sun.11:00
過日、市営地下鉄6000形の2編成が営業運転に就役したが、これはいわゆる「更新」なので、古い「更新対象」は廃車される筈だ。
具体的には、同線開業時にデヴューした1000形の1時配備車輌群。

1~6編成だ。

6000形登場(試運転開始時)には既に、トップ№:1101編成は現役を引退していたので、順番に進められるとすれば、次はそろそろ「1102」編成だ。

E1230004.jpg

6129編成。

しかし、この色は難しい。

続きを読む "市営地下鉄、1000形を撮らねば。 航星日誌 地球暦 20190224"
スポンサーサイト

思っていたより、遥かにいいぞ。E-M1X。航星日誌 地球暦 20190223

2019.02.23.Sat.11:00
昨日、帰還途中、
普段お世話になっている「カメラのカツミ堂@元町」に寄ってみた。

目的は、もちろん昨日発売のオリ新フラグシップ、E-M1Xを触って見るため。



続きを読む "思っていたより、遥かにいいぞ。E-M1X。航星日誌 地球暦 20190223"

遂にやって来たな、E-M1X発売日。 航星日誌 地球暦 20190222

2019.02.22.Fri.11:00
諸事情により昨日までに予約は完了していない。

発表から1か月弱。
遂にこの日を迎えたが、まだ手を打っていない。

Olympus-E-M1X.jpg

続きを読む "遂にやって来たな、E-M1X発売日。 航星日誌 地球暦 20190222"

チョン、ちょん、チョンと直してみたら、まぁ使える。 航星日誌 地球暦 20190220

2019.02.21.Thu.11:00
20190204 記録の、「信じられんが、また分解」>>> 第4793話へのリンク で分解を報告した、
M.ZUIKO 40-150mm f:2.8 PROレンズ専用フードのこと。

カタログ(印刷物)上の定価:7,000円。
簡単に買えるものではない。
かと言って、このまま「フード無し生活」を送れるものでもない。

40150.jpg

万が一、直接レンズ先端部に何かが衝突することを想像すると、そのダメージは想像したくない。

続きを読む "チョン、ちょん、チョンと直してみたら、まぁ使える。 航星日誌 地球暦 20190220"

「妙法寺駅」でナニが起こったのか? 航星日誌 地球暦 20190219

2019.02.19.Tue.11:00
20190216敢行の、市営地下鉄6000形撮影と言う昨日のハナシの続き。

私は到着する列車を撮り、
出発する列車を後追いで撮り続けたのだが、

E2160099.jpg

連写中も適正露出を得られないのは、機械の機能上の問題(性能)なのか、
私の設定に不備があるのか?
それとも、そこはテクで一瞬レリーズボタンから指を離し、露出を再計算させる(しかしその間にも列車は迫りくる)と言った、高度な技術を習得しなければいけないのか(多分、正解はこの最後の項目だ)

続きを読む "「妙法寺駅」でナニが起こったのか? 航星日誌 地球暦 20190219"

むぅ、ジワリ。E-M1X。 航星日誌 地球暦 20190215

2019.02.15.Fri.11:00
P2140011.jpg


このロゴ。

続きを読む "むぅ、ジワリ。E-M1X。 航星日誌 地球暦 20190215"

「ネオン」が活きる街。 航星日誌 地球暦 20190214

2019.02.14.Thu.11:00
昨日、帰路途中のカット。

E2130026.jpg

続きを読む "「ネオン」が活きる街。 航星日誌 地球暦 20190214"

ISO3200ながら、やはりほぼ夜の撮影はブレる。 航星日誌 地球暦 20190213

2019.02.13.Wed.11:00
最近撮れていないので蔵出し。

E1270321.jpg

元町駅西側にて。

続きを読む "ISO3200ながら、やはりほぼ夜の撮影はブレる。 航星日誌 地球暦 20190213"

2回目の春節祭は諦め、鉄道写真に切り替えた。 航星日誌 地球暦 20190212

2019.02.12.Tue.11:00
「変臉」の撮り直しを、と思い昨日もプログラム(舞台スケジュール)を確認したうえで出掛けてみた。

須磨区北部は、ちらりちらりと小雪が舞う程度だったので天気に関する心配はしていなかったのだが、下界(繁華街)に到着して地上へ出てみると、

艦:雨が、しかも普通に! 降っているではないか!

E2110073.jpg

少し南京街を覗いては見たものの、やはり傘を指している人で広場は一杯だったので撮影は即断で中止とした。

何しろ私は「尖端恐怖症」なので、「傘の群れ」の中には飛び込んで行けないのだよ。
自分は差していないから、周りからツンツンされっぱなし!
と言う妄想が、恐怖の現場からの逃走を促す。

続きを読む "2回目の春節祭は諦め、鉄道写真に切り替えた。 航星日誌 地球暦 20190212"

南京町、春節祭の変臉。その2 航星日誌 地球暦 20190210

2019.02.11.Mon.11:00
で、

いよいよ変臉の舞台が始まった。

独り現れたその芸能を披露してくれる人、

始めは緑色の面で登場。

E2090221.jpg

続きを読む "南京町、春節祭の変臉。その2 航星日誌 地球暦 20190210"

南京町、春節祭の変臉。。その1 航星日誌 地球暦 20190210

2019.02.10.Sun.11:00
神戸は元町でこの3連休中開催されている、旧正月を祝う祭「春節祭」。

少し撮りに行ってきた。

お目当ては、「変臉:へんけん、または変面」。
ご存知の方も多いだろうが、中国四川地方に伝わる伝統芸能。

一瞬で顔につけたお面が変わると言う、アレだよ。

E2090221.jpg

続きを読む "南京町、春節祭の変臉。。その1 航星日誌 地球暦 20190210"

流し撮りの自主トレは続く。Ⅱ 航星日誌 地球暦 20190207

2019.02.07.Thu.11:00
昨夜、少しの時間だったが自主トレの結果を再確認してみた。

E2030212_D.jpg

水平は少し修正。

続きを読む "流し撮りの自主トレは続く。Ⅱ 航星日誌 地球暦 20190207"

流し撮りの自主トレは続く。 航星日誌 地球暦 20190205

2019.02.05.Tue.11:00
広田先生のトークショー以来、出来るだけ(機材に関わらず)流し撮りの自主トレ。

E2030250.jpg

真横から見ると(真横になっていないが)、EF210型電気機関車は、思いの外全長が長いことに気付いた。

続きを読む "流し撮りの自主トレは続く。 航星日誌 地球暦 20190205"

信じられんが、また分解。 航星日誌 地球暦 20190204

2019.02.04.Mon.11:00
タイトルに「分解」と書き、カテゴリーには「カメラ」と据えるともおお解りだろう。



続きを読む "信じられんが、また分解。 航星日誌 地球暦 20190204"

邪念多過ぎ。全くナニをどう撮ったらいいか思い浮かばん。 航星日誌 地球暦 20190203

2019.02.03.Sun.11:00
節分。
明日立春。
ところによっては、3月下旬並みの気温になると言うので、出掛ける服装も一体どうしたらエエもんやら。

さて、

オリの鉄道写真コンクール(2019)>>> オリへのリンク

艦:全くナニをどう撮ったらいいか思い浮かばん。

と言うのが正直な現状。

E4280084.jpg

既出から適当に引っ張り出した写真は、阪急5000系@梅田だった。

続きを読む "邪念多過ぎ。全くナニをどう撮ったらいいか思い浮かばん。 航星日誌 地球暦 20190203"