FC2ブログ

鉄道写真だけではない「鉄道モード@E-M1X」。 航星日誌 地球暦 20190917

2019.09.17.Tue.11:00
こないだ気付いたのだよ。

新旗艦、E-M1Xの「追尾被写体設定」に入っている「鉄道モード」。
これはいろいろな話を聴いていると、どうやら「正面の運転席窓」を第一の特徴としてそれを追い、ピントを合わせ続ける様だ。

ならば、
と、

X9140079.jpg

続きを読む "鉄道写真だけではない「鉄道モード@E-M1X」。 航星日誌 地球暦 20190917"
スポンサーサイト



少し写真、久しぶりに和田岬線。 航星日誌 地球暦 20190916

2019.09.16.Mon.11:00
昨日記録のとおり、久しぶりに神戸にその姿を見せた僚艦:U.S.S.-KUBOCCHAN の
ご希望で、母港:RPを抜錨した我々2隻は、元町からJRで兵庫に向かった。

相変わらず時間が留まったかのような静けさの兵庫駅和田岬線ホーム。

土日祝は終日の運転本数が無いに等しいので時間を狙って行った。
なので、ドンピシャ(嗚呼、昭和の表現)!

X9140199.jpg

ホーム西端には我々と「同類項」の皆さま数名。
続きを読む "少し写真、久しぶりに和田岬線。 航星日誌 地球暦 20190916"

明日(今日)は、E-M1Xを連れていくか? 航星日誌 地球暦 20190913

2019.09.13.Fri.11:00
毎日の勤務には、主に帰宅時に出逢う風景を撮りたいがために、突撃艦:TG-3を帯同している。

が、
季節は進み、最近では18時半頃には薄暮どころではなく、もうほぼ日没となる。

そんな、車窓からの風景は、

P9120006_201909122229413a7.jpg

続きを読む "明日(今日)は、E-M1Xを連れていくか? 航星日誌 地球暦 20190913"

昨日、久しぶりに大阪へ。 航星日誌 地球暦 20190908

2019.09.08.Sun.11:00
任務は2件。

もちろん、その1件目は、

X9070209.jpg

久しぶりだぞ、大阪司令部。

続きを読む "昨日、久しぶりに大阪へ。 航星日誌 地球暦 20190908"

そうか! 「AFリミッター」! 航星日誌 地球暦 20190905

2019.09.05.Thu.11:00
新旗艦で出撃した日曜日の神戸街撮りの最中、
これまで「絶賛」してきた合焦機能が突然異常を見せ始めた。

特に、受像画素体から1mから30cm程度の距離での撮影時。

X9010183.jpg

神戸でよく見かけるオリーブが実り始めた。

これも、ピントはマニュアルで合わせた。

暫くは原因不明だった。
続きを読む "そうか! 「AFリミッター」! 航星日誌 地球暦 20190905"

シャッター速度優先AEって、実はほとんど使ったことが無いから。 航星日誌 地球暦 20190902

2019.09.02.Mon.11:00
オリンパスのカメラは、フィルム機の頃から基本的に「自動露出と言えば、絞り優先AE」と言うのが当たり前だったので(OM-2 SPOT & PROGRAMが異端児中の異端児)、デジタル化後も「シャッター速度優先AEやプログラムAEは搭載されたが個人的にはあまり使うことが無かった。

鉄道写真等の所謂「動きモノ」でもそれはクセとしてほとんどは「絞りを調節してシャッター速度を合わせる。
と言う全くおかしな使い方を平然と「当たり前」として使っていた。

ところが、

X9010173.jpg


続きを読む "シャッター速度優先AEって、実はほとんど使ったことが無いから。 航星日誌 地球暦 20190902"

少し写真、ジャンクション。 航星日誌 地球暦 20190831

2019.08.31.Sat.11:00
昨日、職場に新旗艦を帯同した。
帰途、運よくポートライナー最後部かぶりつき席に座ることが出来たので、少し撮ってみた。

X8300032.jpg


続きを読む "少し写真、ジャンクション。 航星日誌 地球暦 20190831"

やっぱり楽になった「流し撮り」。 航星日誌 地球暦 20180828

2019.08.28.Wed.11:00
E-M1Xを持つようになってから、本当に「流し撮り」が楽になった。
もちろん、今年の初めに鉄道写真家:広田泉氏の講演を拝聴してから自主トレを続けている効果もほんの少しはあるのだろうけれども、
また、E-M1Xの性能もあるのだろうけれども、最近重要だなと実感しているのはその重量とバランスのこと。

重くなったボディは、実は前後方向(お辞儀の方向ね)でとてもバランスが良く、レンズを常に被写体に向けておくことが楽になった。

X8240038.jpg

続きを読む "やっぱり楽になった「流し撮り」。 航星日誌 地球暦 20180828"

今日は完全休日。 そこで考える。 航星日誌 地球暦 20190825

2019.08.25.Sun.11:00
新旗艦に据えようとしている、E-M1Xが配備されてから3週間が過ぎ、8日程を試験航行に充ててきた。
これまでの撮影枚数は1413枚までにしか伸びていないが、試したかった機能の試験は一通り実行できた。

X8240052.jpg


続きを読む "今日は完全休日。 そこで考える。 航星日誌 地球暦 20190825"

奇しくも「今日」の筈だが、まだムリ。 航星日誌 地球暦 20190820

2019.08.20.Tue.11:00
少し気になり過去の記録を調べてみた。

「現旗艦」である、E-M1が我が艦隊に納入されてから試験航行を行い、いつ「旗艦」として当時の旗艦:E-P1から引き継いだか?
と言う事だよ。

PA190057_2019081809002278f.jpg

続きを読む "奇しくも「今日」の筈だが、まだムリ。 航星日誌 地球暦 20190820"

台風一過! と言う青空にはならなかった。 航星日誌 地球暦 20190817

2019.08.17.Sat.11:00
今年の台風10号で被災された方々にはお見舞いを申し上げます。
そんな台風が近畿地方を去った翌日の昨日は連休明けの出勤日。

もちろん、カメラを持って出勤した。


艦:台風一過の青空を撮ろうと思ったからだよ。


がしかし!

P8160001.jpg

続きを読む "台風一過! と言う青空にはならなかった。 航星日誌 地球暦 20190817"

E-M1X 試験航行。5回目の記録。 航星日誌 地球暦 20190816

2019.08.16.Fri.11:00
今日は出勤。
明日は予定では出勤日なのだが休みになるかも知れない。

試験・訓練航行を初めて5回目の記録。
まだまだ解らないことだらけなのだが、とにかく長い休みを活用して撮りまくっている。

一昨日14日は、生まれて初めて「競艇場」に行ってみた。
ボートレースを趣味とする呑み友に誘われてのもの。

20190814の記録の文末に「もっと高速での移動体を撮影予定」としていたのは、このことだったのだよ。

X8140415.jpg

屋内二階席最前列からの眺望。

ガラス越しに撮ったが、とても良く掃除されていて、ガラスがあることを感じさせない。

続きを読む "E-M1X 試験航行。5回目の記録。 航星日誌 地球暦 20190816"

E-M1X 試験航行。5回目の記録。 航星日誌 地球暦 20190815

2019.08.15.Thu.11:00
元町駅北側にある歩道橋は、神戸市内でもポピュラーな撮影ポイントだ。
今の時期は暑いがね。

そこから4015で捉えた221系電車。

X8120050.jpg

行き先を示すLEDがしっかり撮られている。

驚いたのは、
続きを読む "E-M1X 試験航行。5回目の記録。 航星日誌 地球暦 20190815"

E-M1X 試験航行。4回目の記録。 航星日誌 地球暦 20190814

2019.08.14.Wed.11:00
昨日は少し疲れが出て、朝早くから出航したものの、途中で気分が悪くなったので(かなり珍しい)、


艦:引き返す勇気も。


で、
帰ってきたので、撮っていない。
司令部でおとなしくしていた。

なので、
試験航行の写真は、20190811・20180812のもの。

X8110004.jpg

@高速長田
続きを読む "E-M1X 試験航行。4回目の記録。 航星日誌 地球暦 20190814"

E-M1X 試験航行。3回目の記録。 航星日誌 地球暦 20190813

2019.08.13.Tue.11:00
20190810 試験航行の続き。

X8100339.jpg

実は、早々に切り上げたのだがそれは、

淀川花火大会当日だったので、
下車客の多い中津駅(ホーム幅激狭!)では危険と判断したからだ。

続きを読む "E-M1X 試験航行。3回目の記録。 航星日誌 地球暦 20190813"