FC2ブログ

もうそろそろ、秋の気配を実感。 航星日誌 地球暦 20190827

2019.08.27.Tue.11:00
蝉の声、

泣いている蝉の種類が変わってきたな。

ここ20年ほどか、真夏に鳴くのは「クマゼミ」が主流を占め、それまでのアブラゼミやミンミンゼミが鳴いていることを聴くのは、少し涼し時間帯になってから、と言う様に感じる。
やっぱり、温暖化のせいか。

X8240001.jpg

続きを読む "もうそろそろ、秋の気配を実感。 航星日誌 地球暦 20190827"
スポンサーサイト



むりやり「夏」にしてやった。 航星日誌 地球暦 20190805

2019.08.05.Mon.11:00
だらだらと続いた梅雨がようやく終わり、夏が来た!
かと言うと、何というか、


艦:スカッと晴れた青空が見られない。


E8030039E.jpg

続きを読む "むりやり「夏」にしてやった。 航星日誌 地球暦 20190805"

そりゃ、見るからに蒸し暑い筈。 航星日誌 地球暦 20190801

2019.08.01.Thu.11:00
一昨日の最低気温が、28度ほどだった。
と言う昨日の朝のニュース。

観測地点はいずれも「札幌と那覇」。
異常と言う他は言葉が出ない。

そんな昨日の神戸、六甲山系の天候。



久しぶりの「カラーでドラマチックトーン」
突撃艦:TG-3もなかなかやるな。
続きを読む "そりゃ、見るからに蒸し暑い筈。 航星日誌 地球暦 20190801"

赤いべべ着た、可愛い金魚。 航星日誌 地球暦 20190730

2019.07.30.Tue.11:00
先週末、酔っぱらっての帰り道。
司令部近くのショッピングモールで、何年ぶりだろうか。

E7280041.jpg

「赤いべべ着た、可愛い金魚」達に再会した。

続きを読む "赤いべべ着た、可愛い金魚。 航星日誌 地球暦 20190730"

昆虫撮影を再開したい。 航星日誌 地球暦 20190620

2019.06.20.Thu.11:00
街のあちらこちらで紫陽花が色付き始めているな。

かの「休館」だった図書館への道すがら、地下鉄の駅から地上へ出るとすぐに交番があり、大きな紫陽花の株がある。

E6160031 (2)

@大倉山交番

続きを読む "昆虫撮影を再開したい。 航星日誌 地球暦 20190620"

今年の初物。 航星日誌 地球暦 20190607

2019.06.07.Fri.11:00
去る4日(20190604)、社有車での信号待ち中に前方に見える六甲山のそのまた向こう、

P6040001E.jpg

続きを読む "今年の初物。 航星日誌 地球暦 20190607"

昨日の記録は、結局実行には至らなかった。 航星日誌 地球暦 20190505

2019.05.05.Sun.11:00
疲れがたまっているな。
いくらでも寝られる。

実際のところ、最近地下鉄での乗り越し(日中も含め)3回。
1回は乗務員に、2回は乗客に起こされ恥ずかしい思いをした。

E5020089.jpg

続きを読む "昨日の記録は、結局実行には至らなかった。 航星日誌 地球暦 20190505"

少し写真、久しぶりに花。 航星日誌 地球暦 20190314

2019.03.13.Wed.11:00
昨日から、ある資格へのチャレンジを始めた。
気もそぞろなので、こうして記録を続けることも難しい。

それは、

艦:写真も撮れない。

と言った緊張状態なので、蔵出しにて。

E3090406.jpg


続きを読む "少し写真、久しぶりに花。 航星日誌 地球暦 20190314"

2日にしてようやく正月気分。 航星日誌 地球暦 20190102

2019.01.02.Wed.11:00
雑煮。

それぞれのお宅毎に少しずつ違うものだろうが、今年の元日、つまり昨日は結婚以来初めて上官自宅仕様としてもらった。

「白味噌・大根の銀杏切り・里芋」。
このほかに煮た餅だけ。

もちろん「イケる」のだが、私にはとっては「2日の雑煮」なのだよ。

で今日、
これまでどおりの「鶏出汁・すまし」を基本とするところに戻してもらった。
具材が全く違うのだが、上官が準備してくれていた。

P1020014.jpg

ほっとできる、2日にしてようやく正月気分。

続きを読む "2日にしてようやく正月気分。 航星日誌 地球暦 20190102"

少し早いのですが、サンタさん。 航星日誌 地球暦 20181205

2018.12.05.Wed.11:00
昨日の「マツコの知らない世界」を観ていると、

「マツコの知らないクリスマスツリーの世界」と言う題材だった。
(もう一件は「室外機の世界」と、ちょっと理解できなかった。

で、クリスマスツリー。

少し前、
GR7を(致し方なく)母港としていた頃、
「自由軒」で夕食を頂いた後、在来線で三原へ。

その車内で驚愕の人物に出会った。

PB290326.jpg


サンタクロースだよ。

続きを読む "少し早いのですが、サンタさん。 航星日誌 地球暦 20181205"

「暑さ寒さも・・・・」とはよく言った。 航星日誌 地球暦 20181002

2018.10.02.Tue.11:00
先週あたりから、朝晩涼しくなったし、
かと言って、通勤道中の交通はまだまだ冷房を入れているし。

出勤時には上着を着るようになった。
併せてネクタイも。

いわゆる「クールビズ」の自主終了と、昨日からは社内でもそのルールが適用された。

季節は進み、先日社用で三木市内を訪問した際に思い出した。



続きを読む "「暑さ寒さも・・・・」とはよく言った。 航星日誌 地球暦 20181002"

ドコへ行った? 秋刀魚の下半身。 航星日誌 地球暦 20181001

2018.10.01.Mon.11:00
カテゴリーを「季節」としてね、


今年の秋刀魚、


E9230026_20180930111739ffd.jpg

20180923、AF機能が一時操舵不能に陥った日。
MFで辛うじて航行を続けた。

続きを読む "ドコへ行った? 秋刀魚の下半身。 航星日誌 地球暦 20181001"

夏、これからまだまだか ? 航星日誌 地球暦 20180810

2018.08.10.Fri.11:00
厳しい今夏。

当地では西日本豪雨以来降っていないので、ほぼ1か月。


艦:せめて、夕立を・・・・


さて、
近隣の街路樹やお庭に見える百日紅。

E8050088.jpg

ちょっと、モノクロにしてみた。

続きを読む "夏、これからまだまだか ? 航星日誌 地球暦 20180810"

暑さで、脳みそが沸いている。 航星日誌 地球暦 20180726

2018.07.26.Thu.11:00
とにかく、


命を危険にさらす異常な暑さ。


高気圧が二重になっていたやら、台風の接近がそれに輪をかけた等々ニュースで聴いたが、

M7230265.jpg

続きを読む "暑さで、脳みそが沸いている。 航星日誌 地球暦 20180726"

遠くには入道雲。 その下の街の豪雨が見えた。 航星日誌 地球暦 20180702

2018.07.02.Mon.11:00
6月中に関東地方で梅雨明け宣言と、もぉナニが何やら判らん状況下、一昨日明石へ向かう列車から、大阪湾を跨いで大阪の、金剛生駒山系の方が国は立派な入道雲が姿を見せた。

P6300051.jpg

続きを読む "遠くには入道雲。 その下の街の豪雨が見えた。 航星日誌 地球暦 20180702"