FC2ブログ

むぅ、ジワリ。E-M1X。 航星日誌 地球暦 20190215

2019.02.15.Fri.11:00
P2140011.jpg


このロゴ。

続きを読む "むぅ、ジワリ。E-M1X。 航星日誌 地球暦 20190215"
スポンサーサイト

信じられんが、また分解。 航星日誌 地球暦 20190204

2019.02.04.Mon.11:00
タイトルに「分解」と書き、カテゴリーには「カメラ」と据えるともおお解りだろう。



続きを読む "信じられんが、また分解。 航星日誌 地球暦 20190204"

試してみたい「E-M1X :121点 オールクロス像面位相差AF」。 航星日誌 地球暦 20190201

2019.02.01.Fri.11:00
去る20190125(JST)記録の、「ホンマに発表したな。凄いぞOM-D E-M1X」>>> 第4783話へのリンク で記録した、追従合焦性能の高さ(121点 オールクロス像面位相差AF)の実力を本当に試してみたい。

と、絶妙のタイミングで実感した一昨日。

デリカの車検入庫のため、西日本三菱自販:新大阪店へ。

そこでのいつもの楽しみは「帰りに京橋に寄る、いや、能動的に行く」事なのだが、昨日は少しそれを見送り、
三国駅で阪急宝塚線の撮影を安全第一で実行してきた。

同駅は普通列車(各駅停車)しか停まらないので、日中ダイヤでの唯一の優等列車:急行の通過を撮れる。
なので、AFモードを「C-AF(TR):追尾AF」に、AFロックを「弱」に設定して臨んだ。

E1300027.jpg

通過する7000系急行。
神戸線と違い、6000系や更に古い5100系も含め「ほぼ未改造:原形をとどめていること」は喜ばしい。
外観だけでも、
1)ヘッドライト・列車種別標識灯・尾灯が「電球」のまま。(LEDに換装されていない)
2)クーラーキセ:屋根上の冷房装置カバーが原形。
3)行き先・列車種別の表示が「幕」のまま。(LEDに換装されていない)
 等々

さておき、

続きを読む "試してみたい「E-M1X :121点 オールクロス像面位相差AF」。 航星日誌 地球暦 20190201"

ホンマに発表したな。 凄いぞOM-D E-M1X 。 航星日誌 地球暦 20190125

2019.01.25.Fri.11:00
一昨日「ホンマに発表するか?」と疑問を持っていた「OM-D E-M1X」。

ホンマに発表したな。

早速公開されているオリのHPで見せつけられたPVを観て驚いた。



続きを読む "ホンマに発表したな。 凄いぞOM-D E-M1X 。 航星日誌 地球暦 20190125"

「明日発表」と言う噂は本当か? E-M1X 航星日誌 地球暦 20190123

2019.01.23.Wed.11:00
オリンパスから、現行のハイエンド機よりも高性能な機材が発表される。
と言う噂が出始めてから久しいが、欧州等から発信される情報によると、どうやら

発表日は「20190124」で、
これまでに世界でも搭載されたことの無い大変な高機能を与えられ、
伴って非常に高価なマシンになっているはずだ。
その名は、E-M1X。

と言うのが噂の概略。

それがここに来て、外観や同時発表されるレンズや補機類情報もリークされ始めているので

艦:いよいよこれは本物か。

と、考えざるを得ない。

Olympus-E-M1X.jpg

画像はネットから借用。(ウチにこれがあろうはずが無い!)
ボディ正面右下にロゴが見える。
はっきりと「E-M1X」と刻まれている。

続きを読む "「明日発表」と言う噂は本当か? E-M1X 航星日誌 地球暦 20190123"

ね、欲しくなる。 航星日誌 地球暦 20190115

2019.01.15.Tue.11:00
先週土曜日訪問の、オリ大阪司令部。

トークショー聴講後、ついショールームスペースで気になる機材を手にしてしまうだろ?

そもそも、盛大に広告もバーンと出しているし。

E1120008.jpg

続きを読む "ね、欲しくなる。 航星日誌 地球暦 20190115"

フィルムカメラ、そこまで財力ありません。 航星日誌 地球暦 20180915

2018.09.15.Sat.11:00
今日・明日は何とか休みを確保できた。
このあと主治医(近所の内科医)からの少し撮り歩きを考えているが、先日、


いつだったか元町商店街を航行中、
前方にただならぬオーラを発生させている人物を発見した。
後姿を。

もちろん、撮っていないがね。

d0350505_00081977.jpg

今日の画像はいずれもネットからの拝借。
感謝します。


続きを読む "フィルムカメラ、そこまで財力ありません。 航星日誌 地球暦 20180915"

今日、行ってみるつもり。 航星日誌 地球暦 20180901

2018.09.01.Sat.11:00
カテゴリーを「カメラ」として、

神戸では今日、オリンパスの「移動型ショールーム」がやって来る。

OPUP.jpg

最新鋭のボディやレンズを手に取り、操作勝手を確認することが出来る。

続きを読む "今日、行ってみるつもり。 航星日誌 地球暦 20180901"

4年、10カ月と4日。 お世話になりました。 航星日誌 地球暦 20180825

2018.08.25.Sat.11:00
カテゴリーをカメラとして。

地球暦 20180822、所用で大阪へ出かけたがその場所が「信濃橋」で、

それはつまり「本町」だ。

「本町」と言えば我々には、


艦:オリ大阪司令部があるやん。( ̄▽ ̄ v オフォ


と言う事になり、
もちろん訪ねたことも記録した。

P8210008_201808220717516ee.jpg

続きを読む "4年、10カ月と4日。 お世話になりました。 航星日誌 地球暦 20180825"

スペック以前に、軍資金でムリ:Z7・Z6。 航星日誌 地球暦 20180824

2018.08.24.Fri.11:00
昨日、20180823、

かねてより正式発表の予告があった、Nikon フルサイズミラーレス機。
本当に発表があったのだが(もちろん、ウソとは思っていなかった)、
まさしく嵐の中の発表となったな(@西日本に限って言えば)

で、
艦:2種類出るとは知らなかった。(発売時期は、ずれるらしい)


此方、

Z7_2470.jpg

201809下旬発売予定とされる、Z7。(同社史上最高画質と言い切ったぞ)

(24-70mmキットの姿)

続きを読む "スペック以前に、軍資金でムリ:Z7・Z6。 航星日誌 地球暦 20180824"

装備されている機能を積極的に使いたい。 航星日誌 地球暦 20180814

2018.08.14.Tue.11:00
気にはなっているのだが、普段なかなか使わない昨日の一つに「デジタルシフト」がある。

それを、鉄道写真で使いたい。

E7100094.jpg

何の工夫も無く撮影。
続きを読む "装備されている機能を積極的に使いたい。 航星日誌 地球暦 20180814"

Nikon D5300と言う機械とE-M1でできること。 航星日誌 地球暦 20180811

2018.08.11.Sat.11:00
昨日、先輩であり友人のある人と久しぶりに会食。

そこでは、彼の持つ「D5300」の使い方(ある特定の被写体の撮り方」についてレクチャーを求められていた。

D5300.jpg

ニコンイメージングHPより引用

思っていたよりもいいカメラやね。

続きを読む "Nikon D5300と言う機械とE-M1でできること。 航星日誌 地球暦 20180811"

いや、顔はありません。 航星日誌 地球暦 20180528

2018.05.28.Mon.11:00
先の「2台持ちしたい」と言う欲求を満たすため、

まるで用途が違うのだが、単体では面白かろうと、

前旗艦:E-P1に1240PROレンズを装着して出掛けてみた。

これがなかなか面白い組み合わせ。

P5260269.jpg

続きを読む "いや、顔はありません。 航星日誌 地球暦 20180528"

E-M1は初めて見た。 航星日誌 地球暦 20180523

2018.05.23.Wed.11:00
日曜日、サンバチームを追い掛け回して撮っていたのだが、

周りももちろんそんな人たちがたくさんいる中、少し驚いた。

E5200521 (2)


艦:おぉ、E-M1使いがいるぞ!


詳しくないので詳細は解らないが、今の一世代前。
フォーサーズマウントのレンズの様だ。


周りは殆どがN社やC社。
S社も幅を利かせている中で、同じメーカーの製品を使っている人を見かけると、嬉しくなってしまう。




ENTERPRISE Out

続きを読む "E-M1は初めて見た。 航星日誌 地球暦 20180523"

カメラを持って出かける幸せ。 航星日誌 地球暦 20180518

2018.05.18.Fri.11:00
20日の神戸まつりに向けて、先に記録のとおり前旗艦:E-P1を携えての出勤の最近。

もちろん、突撃艦:TG-3も結構なのだが、やはり、


艦:シャッターが作動する感覚がサイコー!


メカニカルな感覚が素晴らしい。

DSC_0111.jpg

続きを読む "カメラを持って出かける幸せ。 航星日誌 地球暦 20180518"