FC2ブログ

許せ、突撃艦:TG-3 。 航星日誌 地球暦 20200909

2020.09.09.Wed.11:00
昨日の帰還途中、また「バス呑み」。

さておき、同じポートアイランドの中からでも、始発点色々。
経路も色々で、箸を渡る時に多くの路線と並走することが多い。

P9070014_20200909094413f1f.jpg


艦:お、神姫(しんき)も路線に「オラ顔」導入か。 恥ずかしいよ。このデザインは>>>ふそう

続きを読む "許せ、突撃艦:TG-3 。 航星日誌 地球暦 20200909"
スポンサーサイト



初めて「オンラインミーティング」を経験したぞ。 航星日誌 地球暦 20200812

2020.08.12.Wed.11:00
カテゴリーを「カメラ」としてね。

所属する写真倶楽部が、希望者の参加によってオンラインミーティングを開くことになっている。

ところが、
司令部、特に私のPCはデスクトップなので、別売のスピーカーこそあるものの、マイクと肝心の「Webカメラ」を装備していない。

色々考えたり調べたりしたのだが折よく、

手元にあるミラーレス一眼:OM-Dシリーズの上位機種に対してオリンパスがWebカメラの機能を果たせるSWの配信を始めたのだよ。

そこで、

P8110340.jpg

こうなった。
続きを読む "初めて「オンラインミーティング」を経験したぞ。 航星日誌 地球暦 20200812"

お出掛けもしてみたい。 航星日誌 地球暦 20200717

2020.07.17.Fri.11:00
タイトルは、フィルムのデジタイズを主な任務として新規配備したM3/4マウントレンズ。
M.ZD 30mm 3.5 MACROの声だ。

P7120108.jpg

続きを読む "お出掛けもしてみたい。 航星日誌 地球暦 20200717"

TG-3でないと撮れない。 航星日誌 地球暦 20200410

2020.04.10.Fri.11:00
普段の通勤にも帯同している「突撃艦:TG-3」だが、
少し暗くなってくると、いくら解放F値が明るい(2.0)と言っても、太刀打ちできない。
使い方に問題があるのかも知れないがね。

がしかし!


艦:現在の我が艦隊の中では、突撃艦:TG-3でないと撮れない写真がある。


P4040004.jpg

先週、上官テリトリーのチューリップが開花した。

そこで、
続きを読む "TG-3でないと撮れない。 航星日誌 地球暦 20200410"

ますます萎える、突撃艦の破損。 航星日誌 地球暦 20200303

2020.03.03.Tue.11:00
実は先週末、

頼れる突撃艦:TG-3が一部破損した。

程度は、撮影には支障は無いが萎える。



続きを読む "ますます萎える、突撃艦の破損。 航星日誌 地球暦 20200303"

悪条件でも頑張るな。 航星日誌 地球暦 20200126

2020.01.26.Sun.11:00
先週末、旗艦を出撃させたことは記録したがその成果たるや如何に?

新旗艦を迎えた主な理由は、


艦:鉄道写真に強いカメラが欲しい。


と言うのが一番で、就役後も色々な条件下でその性能のチェックを行い、どのようなシーンがNGであるかを確認している。

金曜日は、結構キツイかな?
と、思って挑戦した「夜間での連続合焦性能」の確認。

X1240382.jpg

速度の遅いポートライナー。
続きを読む "悪条件でも頑張るな。 航星日誌 地球暦 20200126"

軍資金と時間の使い道。 航星日誌 地球暦 20200119

2020.01.19.Sun.11:00
カテゴリーを「カメラ」としてね、
本当に困った軍資金と時間の使い方。

もちろん、いずれにも「リミッター」があるので、計算しながら使わなければいけない。

例えば、機材に関することを例にとると、

・新旗艦のスペアバッテリーを手配しておかなければいけない。
・同じく、スペアの記憶媒体を購入しなければいけない。
・また更に、前旗艦との使い分け用に、或いはそれ以上の世界を目指して、
 標準系或いは広角系の新レンズを導入したい。

片や!
続きを読む "軍資金と時間の使い道。 航星日誌 地球暦 20200119"

またデカいよ。 航星日誌 地球暦 20191025

2019.10.25.Fri.11:00
去る20190927(JST)記録の、

もしかして、神様っておるん? >>> 第5029話へのリンク

で、記録した、旗艦:E-M1X用アイカップだが、先の土曜日。

艦:またも無くした。( ̄▽ ̄;

で、神様は二度も助けてくれないようなのでやむを得ず。

PA240005.jpg

オリのオンラインショップで購入。
致し方無し。
続きを読む "またデカいよ。 航星日誌 地球暦 20191025"

土曜の撮影で判ったこと。 航星日誌 地球暦 20191021

2019.10.21.Mon.11:00
土曜日の新幹線撮影で、次のことが判った。

約2時間の間の撮影枚数は、約630枚。
そのデータ容量は、4.54GBだった。

床下機器から出る熱気が陽炎になって写せた。

XA190394.jpg
続きを読む "土曜の撮影で判ったこと。 航星日誌 地球暦 20191021"

やっぱりSDカードの増備は必要か? 航星日誌 地球暦 20191018

2019.10.18.Fri.11:00
新しく迎えた旗艦。

機能が多いだけに、バッテリーは二丁積みが基本。

なので、重いよな。

PA180065.jpg
続きを読む "やっぱりSDカードの増備は必要か? 航星日誌 地球暦 20191018"

プロキャプチャーモードを初めて使ってみた。 航星日誌 地球暦 20190929

2019.09.29.Sun.11:00
新旗艦:E-M1Xに搭載されている新機能の中に、デジタルならでは。
と言う機能が複数あるが中でも気になっていたのは、先日の「ライブNDフィルター」と、

今日これから話題にしようとしている「プロキャプチャーモード」だ。

これは本当に、人間業では絶対に出来ない、
プロの一部の人でも難しいであろう、正しく「その一瞬」を切り取る!と言うもの。

被写体に対し、シャッターボタンを半押し。
ピントと露出を決めた状態になるが(これはフィルムの頃からでも当たり前だった)、
プロキャプチャーモードでは、この「半押し状態から既に記録が始まっているのだよ。

読んだだけでは訳が解らんね。

X9280026.jpg

続きを読む "プロキャプチャーモードを初めて使ってみた。 航星日誌 地球暦 20190929"

もしかして、神様っておるん? 航星日誌 地球暦 20190927

2019.09.27.Fri.11:00
地球暦 20190923記録、緩いなぁ、とは思っていたが。 >>> 第5026話へのリンク、例の「E-M1Xアイカップ」の件。

昨日の朝、信じられない事象に遭遇した。

P9260008.jpg

続きを読む "もしかして、神様っておるん? 航星日誌 地球暦 20190927"

緩いなぁ、とは思っていたが。 航星日誌 地球暦 20190923

2019.09.23.Mon.11:00
昨日朝気付いた。

新旗艦、E-M1Xのアイカップが無くなっている。


P9220002.jpg

ファインダー接眼部のレンズ類のみならず、センサーも配置されているので
昔(フィルムの頃)とは違った目的でアイカップはつけておきたい。
メーカーも標準装備している訳だし、それなりの理由があるはずだ。

続きを読む "緩いなぁ、とは思っていたが。 航星日誌 地球暦 20190923"

鉄道写真だけではない「鉄道モード@E-M1X」。 航星日誌 地球暦 20190917

2019.09.17.Tue.11:00
こないだ気付いたのだよ。

新旗艦、E-M1Xの「追尾被写体設定」に入っている「鉄道モード」。
これはいろいろな話を聴いていると、どうやら「正面の運転席窓」を第一の特徴としてそれを追い、ピントを合わせ続ける様だ。

ならば、
と、

X9140079.jpg

続きを読む "鉄道写真だけではない「鉄道モード@E-M1X」。 航星日誌 地球暦 20190917"

そうか! 「AFリミッター」! 航星日誌 地球暦 20190905

2019.09.05.Thu.11:00
新旗艦で出撃した日曜日の神戸街撮りの最中、
これまで「絶賛」してきた合焦機能が突然異常を見せ始めた。

特に、受像画素体から1mから30cm程度の距離での撮影時。

X9010183.jpg

神戸でよく見かけるオリーブが実り始めた。

これも、ピントはマニュアルで合わせた。

暫くは原因不明だった。
続きを読む "そうか! 「AFリミッター」! 航星日誌 地球暦 20190905"