FC2ブログ

オリンパス、最新鋭レンズは凄かった。 航星日誌 地球暦 20201124

2020.11.24.Tue.11:00
色々な情報が飛び交っているので、発売されたことは知っていたが、その焦点距離から自分が使うことは殆ど考えられず。
と言うか想像できないので、どういうレンズか良く知らなかった新製品。

まだ、つい先日(20201117)発売された、
M.ZUIKO DEGITAL 150-400mm:35mm版換算では300-800mm超望遠ズームレンズ。

写真展を拝見した後、すぐに帰ろうとしたのだが、係の方(男性)から、

少しご覧になりませんか?と勧められて手に取った。


MZD150400.jpg


装着してあるボディは、我が旗艦と同じE-M1Xなのだが、ファームウェアのバージョンアップが先行して行われていて(一般への配信は20201203予定)、既に噂の「鳥認識AF」が搭載されていた。

続きを読む "オリンパス、最新鋭レンズは凄かった。 航星日誌 地球暦 20201124"
スポンサーサイト



進まん。旗艦のレバー・ボタン類への機能、再設定。 航星日誌 地球暦 20201105

2020.11.05.Thu.11:00
旗艦:E-M1Xの外傷。

PB030011.jpg



PB030010_202011031614072af.jpg


落下時の外傷はこの程度で、検査結果は特に問題は無いとの結論に至った。

次は、自分なりの設定に戻してやらねばいけない。

続きを読む "進まん。旗艦のレバー・ボタン類への機能、再設定。 航星日誌 地球暦 20201105"

やっぱり使いやすい。旗艦:E-M1X。 航星日誌 地球暦 20201102

2020.11.02.Mon.11:00
昨土曜日修理と検査を終えた旗艦組み合わせ(E-M1Xと1240)。

旗艦の検査については事前確認をしていなかったのだが予測はしていた
「各種設定値・ボタンとレバーへの機能割付け」は
すっかり忘れて(初期化されて)帰ってくるんだろうな。というのはやはり的中した。
なので、
オリ大阪司令部で超基本的なところだけをカスタマイズし帰神。
少し試験航行することにした。


元町で。
やっぱり。


艦:撮り易い。

XA310089.jpg

続きを読む "やっぱり使いやすい。旗艦:E-M1X。 航星日誌 地球暦 20201102"

行って来ます。オリ大阪司令部。 航星日誌 地球暦 20201031

2020.10.31.Sat.11:00
先週入院させた、旗艦とレンズの退院のため、オリ大阪司令部へ行って来ます。

元々はクッキー先生の写真展が開催されているので行くつもりだったのですが、まさかこんなオマケ付きになるとは思いも寄りませんでした。

とにかく、


艦:安全第一。ご安全に!


XA100171.jpg

いいことあるよ、

続きを読む "行って来ます。オリ大阪司令部。 航星日誌 地球暦 20201031"

許せ、突撃艦:TG-3 。 航星日誌 地球暦 20200909

2020.09.09.Wed.11:00
昨日の帰還途中、また「バス呑み」。

さておき、同じポートアイランドの中からでも、始発点色々。
経路も色々で、箸を渡る時に多くの路線と並走することが多い。

P9070014_20200909094413f1f.jpg


艦:お、神姫(しんき)も路線に「オラ顔」導入か。 恥ずかしいよ。このデザインは>>>ふそう

続きを読む "許せ、突撃艦:TG-3 。 航星日誌 地球暦 20200909"

初めて「オンラインミーティング」を経験したぞ。 航星日誌 地球暦 20200812

2020.08.12.Wed.11:00
カテゴリーを「カメラ」としてね。

所属する写真倶楽部が、希望者の参加によってオンラインミーティングを開くことになっている。

ところが、
司令部、特に私のPCはデスクトップなので、別売のスピーカーこそあるものの、マイクと肝心の「Webカメラ」を装備していない。

色々考えたり調べたりしたのだが折よく、

手元にあるミラーレス一眼:OM-Dシリーズの上位機種に対してオリンパスがWebカメラの機能を果たせるSWの配信を始めたのだよ。

そこで、

P8110340.jpg

こうなった。
続きを読む "初めて「オンラインミーティング」を経験したぞ。 航星日誌 地球暦 20200812"

お出掛けもしてみたい。 航星日誌 地球暦 20200717

2020.07.17.Fri.11:00
タイトルは、フィルムのデジタイズを主な任務として新規配備したM3/4マウントレンズ。
M.ZD 30mm 3.5 MACROの声だ。

P7120108.jpg

続きを読む "お出掛けもしてみたい。 航星日誌 地球暦 20200717"

TG-3でないと撮れない。 航星日誌 地球暦 20200410

2020.04.10.Fri.11:00
普段の通勤にも帯同している「突撃艦:TG-3」だが、
少し暗くなってくると、いくら解放F値が明るい(2.0)と言っても、太刀打ちできない。
使い方に問題があるのかも知れないがね。

がしかし!


艦:現在の我が艦隊の中では、突撃艦:TG-3でないと撮れない写真がある。


P4040004.jpg

先週、上官テリトリーのチューリップが開花した。

そこで、
続きを読む "TG-3でないと撮れない。 航星日誌 地球暦 20200410"

ますます萎える、突撃艦の破損。 航星日誌 地球暦 20200303

2020.03.03.Tue.11:00
実は先週末、

頼れる突撃艦:TG-3が一部破損した。

程度は、撮影には支障は無いが萎える。



続きを読む "ますます萎える、突撃艦の破損。 航星日誌 地球暦 20200303"

悪条件でも頑張るな。 航星日誌 地球暦 20200126

2020.01.26.Sun.11:00
先週末、旗艦を出撃させたことは記録したがその成果たるや如何に?

新旗艦を迎えた主な理由は、


艦:鉄道写真に強いカメラが欲しい。


と言うのが一番で、就役後も色々な条件下でその性能のチェックを行い、どのようなシーンがNGであるかを確認している。

金曜日は、結構キツイかな?
と、思って挑戦した「夜間での連続合焦性能」の確認。

X1240382.jpg

速度の遅いポートライナー。
続きを読む "悪条件でも頑張るな。 航星日誌 地球暦 20200126"

軍資金と時間の使い道。 航星日誌 地球暦 20200119

2020.01.19.Sun.11:00
カテゴリーを「カメラ」としてね、
本当に困った軍資金と時間の使い方。

もちろん、いずれにも「リミッター」があるので、計算しながら使わなければいけない。

例えば、機材に関することを例にとると、

・新旗艦のスペアバッテリーを手配しておかなければいけない。
・同じく、スペアの記憶媒体を購入しなければいけない。
・また更に、前旗艦との使い分け用に、或いはそれ以上の世界を目指して、
 標準系或いは広角系の新レンズを導入したい。

片や!
続きを読む "軍資金と時間の使い道。 航星日誌 地球暦 20200119"

またデカいよ。 航星日誌 地球暦 20191025

2019.10.25.Fri.11:00
去る20190927(JST)記録の、

もしかして、神様っておるん? >>> 第5029話へのリンク

で、記録した、旗艦:E-M1X用アイカップだが、先の土曜日。

艦:またも無くした。( ̄▽ ̄;

で、神様は二度も助けてくれないようなのでやむを得ず。

PA240005.jpg

オリのオンラインショップで購入。
致し方無し。
続きを読む "またデカいよ。 航星日誌 地球暦 20191025"

土曜の撮影で判ったこと。 航星日誌 地球暦 20191021

2019.10.21.Mon.11:00
土曜日の新幹線撮影で、次のことが判った。

約2時間の間の撮影枚数は、約630枚。
そのデータ容量は、4.54GBだった。

床下機器から出る熱気が陽炎になって写せた。

XA190394.jpg
続きを読む "土曜の撮影で判ったこと。 航星日誌 地球暦 20191021"

やっぱりSDカードの増備は必要か? 航星日誌 地球暦 20191018

2019.10.18.Fri.11:00
新しく迎えた旗艦。

機能が多いだけに、バッテリーは二丁積みが基本。

なので、重いよな。

PA180065.jpg
続きを読む "やっぱりSDカードの増備は必要か? 航星日誌 地球暦 20191018"

プロキャプチャーモードを初めて使ってみた。 航星日誌 地球暦 20190929

2019.09.29.Sun.11:00
新旗艦:E-M1Xに搭載されている新機能の中に、デジタルならでは。
と言う機能が複数あるが中でも気になっていたのは、先日の「ライブNDフィルター」と、

今日これから話題にしようとしている「プロキャプチャーモード」だ。

これは本当に、人間業では絶対に出来ない、
プロの一部の人でも難しいであろう、正しく「その一瞬」を切り取る!と言うもの。

被写体に対し、シャッターボタンを半押し。
ピントと露出を決めた状態になるが(これはフィルムの頃からでも当たり前だった)、
プロキャプチャーモードでは、この「半押し状態から既に記録が始まっているのだよ。

読んだだけでは訳が解らんね。

X9280026.jpg

続きを読む "プロキャプチャーモードを初めて使ってみた。 航星日誌 地球暦 20190929"