FC2ブログ

辛抱できなかった「かんぴょう」。 航星日誌 地球暦 20190209

2019.02.09.Sat.11:00
少し前になるのだが、先月末の帰宅途中。


艦:どうしてもかんぴょうが食べたい。


と言う強い欲求に駆られダイエーに寄ってみたのだが「かんぴょう巻」が売られておらず、
止む無く直近の回転寿司に寄ってしまった。

P1300013.jpg

続きを読む "辛抱できなかった「かんぴょう」。 航星日誌 地球暦 20190209"
スポンサーサイト

チョコレート。 航星日誌 地球暦 20190124

2019.01.24.Thu.11:00
ウィスキーには、

E1230039.jpg

続きを読む "チョコレート。 航星日誌 地球暦 20190124"

角の立った出汁巻き。 航星日誌 地球暦 20181202

2018.12.02.Sun.11:00
説明は要らなくて、


EB170042.jpg


続きを読む "角の立った出汁巻き。 航星日誌 地球暦 20181202"

「柿の種」の変化球、知ってる? 航星日誌 地球暦 20181026

2018.10.26.Fri.11:00
カテゴリーを久しぶりに「佳い肴」としてね、柿の種のハナシ。

もう少し前なのだけれども、コンビニで初めて出会った柿の種。

それが、少し様子が違った。

E9300008_20181020182600b0c.jpg

その名も、TANEZAC(タネザック)。

続きを読む "「柿の種」の変化球、知ってる? 航星日誌 地球暦 20181026"

2~3カ月に一度、辛抱できなくなる。 航星日誌 地球暦 20181025

2018.10.25.Thu.11:00
カテゴリー「佳い肴」が続く。

一度「艦隊合同演習」で貸切営業を頂いた、神戸駅傍の「串カツのお店」。

たまに受ける「採血検査」の結果を考えると、そういつもは行けないのだが、2~3カ月に一度、辛抱できなくなる。

で、
先日久しぶりに訪問。

PA190013_201810211810153a5.jpg

セット完了。
続きを読む "2~3カ月に一度、辛抱できなくなる。 航星日誌 地球暦 20181025"

少し写真、2人分は結構たっぷり。 航星日誌 地球暦 20181021

2018.10.21.Sun.11:00
少し前、友人と我らが母港:RPで呑む機会があった。

アテにおかきとピーナッツ。


PA130015_20181017151629208.jpg

続きを読む "少し写真、2人分は結構たっぷり。 航星日誌 地球暦 20181021"

久しぶりの寄港が続く。 航星日誌 地球暦 20181017

2018.10.17.Wed.11:00
昨日、帰りにこれも久しぶりに寄港のお店。


昨日のオススメ、ツバスのなめろう。



続きを読む "久しぶりの寄港が続く。 航星日誌 地球暦 20181017"

〆にどうしても食べたかったもの。 航星日誌 地球暦 20181012

2018.10.12.Fri.11:00
20181007敢行の独り呑み。

どうしても行きたかったところを数軒呑み喰い歩きをしたが、最終目的地に達した。

PA070084_20181008101339c31.jpg

色が上手く出ない。

続きを読む "〆にどうしても食べたかったもの。 航星日誌 地球暦 20181012"

鹿児島の?、兵六餅? 航星日誌 地球暦 20180723

2018.07.23.Mon.11:00
カテゴリーが「佳い肴」でいいのか迷ったが、

と言うのも、


艦:肴ではなく、お茶請け。かも知れない。


と、思ったから。

M6190118.jpg

続きを読む "鹿児島の?、兵六餅? 航星日誌 地球暦 20180723"

この天気で、シューマイは贅沢。 航星日誌 地球暦 20180706

2018.07.08.Sun.11:00
横浜のシウマイではなくて、普通のシューマイ。


E4070153.jpg

続きを読む "この天気で、シューマイは贅沢。 航星日誌 地球暦 20180706"

缶詰の、「底」がどっちか気になっている。 航星日誌 地球暦 20180627

2018.06.27.Wed.11:00
友人が、自習(家呑みのことね)の研究材料として「赤貝缶詰」をチョイスした。
と言う記事をアップされていたので、元々缶詰好きの私の心に火が付いた。

P6240040.jpg

買ってきたぞ、
エセ赤貝。

それはさておき、

続きを読む "缶詰の、「底」がどっちか気になっている。 航星日誌 地球暦 20180627"

お、美味そ。3 航星日誌 地球暦 20180508

2018.05.08.Tue.11:00
炙って焼いての宴は、約3時間ほどは続き13時過ぎにとりあえずのお開き。


がしかし!


それで終わるような艦隊ではないので、
しかも時間が早い。

とりあえずのお片づけを終えた後、二次会へ。

P5040040.jpg

続きを読む "お、美味そ。3 航星日誌 地球暦 20180508"

お、美味そ。2 航星日誌 地球暦 20180507

2018.05.07.Mon.11:00
「炙り」の続き。

缶詰は美味しかった。

他にいわゆる「炙りの定番」も数多く並んだが、幹事は炙り係で写真を撮ることを忘れていた。

途中、

P5040017.jpg

餃子が出たり、
(炙りではないではないか!)
続きを読む "お、美味そ。2 航星日誌 地球暦 20180507"

お、美味そ。 航星日誌 地球暦 20180506

2018.05.06.Sun.11:00
おとといの「鯉のぼりを愛でながら呑む会」。

ポリシーは、

艦:(鯉のぼりを)愛でながら「軽く」呑む。

幹事で相談をしたのが
幹:軽く「炙ったもの」をアテにしよう。
と言う訳で、声掛けには「炙れるもの」のご持参をお願いし、幹事側では炙る程度の道具を準備して集まった。

P5040014.jpg


続きを読む "お、美味そ。 航星日誌 地球暦 20180506"

ここのところ、気合の入っている店主。 航星日誌 地球暦 20180406

2018.04.06.Fri.11:00
再来週から勤務場所が変わるので、最近ではすっかり「お馴染みさん:ご常連、とまでは達していない」と認識頂いている兵庫区の或る「角打ちのお店」。


少し前まで、

艦:愛飲推進が出来ない。

と困っていたのだったが(「麦とホップ」すらなかった)、最近おばあさん、

知らん顔して冷蔵庫に並べてくれているではないか!

20180404 (1)

艦:むぅ、ありがたい。

続きを読む "ここのところ、気合の入っている店主。 航星日誌 地球暦 20180406"