FC2ブログ

三宮、元町。色々な工事。 航星日誌 地球暦 20210219

2021.02.19.Fri.11:00
三宮では、例の「神戸阪急ビル東館」の内装工事はいよいよ看板を出すテナントも出始めて、周辺歩道の整備が進んでいることもあり以前とはずいぶん雰囲気が変わって来た。

X2130005.jpg

続きを読む "三宮、元町。色々な工事。 航星日誌 地球暦 20210219"
スポンサーサイト



人のことは言えないが。 航星日誌 地球暦 20210218

2021.02.18.Thu.11:00
中華食堂を後にし、艦を母港に向けた。

三宮。

X2110152.jpg

人出は決して少ないとは言えない。
非常事態宣言が発令されているさなか、もう「慣れ」やら「言ってる政治家が」やら色んな思いがあるからか、
毎日の通勤時でもそうだが「人が減った」感は無い。
続きを読む "人のことは言えないが。 航星日誌 地球暦 20210218"

少し写真。 営業自粛の効果。 航星日誌 地球暦 20210122

2021.01.22.Fri.11:00
昨日、終業後所用で元町へ。
それも終わり、何とか「提供に間に合う時間」だったので母港へ入港。

青魚が食べたかった。

P1210008.jpg

客足は、平常時の2/3程度か。
続きを読む "少し写真。 営業自粛の効果。 航星日誌 地球暦 20210122"

少し写真。 街の景色がやっぱり変わっている。 航星日誌 地球暦 20210119

2021.01.19.Tue.11:00
緊急事態宣言発出前後。

P1140034.jpg

続きを読む "少し写真。 街の景色がやっぱり変わっている。 航星日誌 地球暦 20210119"

少し写真。ポートアイランド、朝。 航星日誌 地球暦 20210116

2021.01.16.Sat.11:00
先の水曜日、久しぶりにデリカで出勤。

なので、重い旗艦も問題なく帯同できる。

出勤前に勤務先近所の岸壁で。


X1130022.jpg

続きを読む "少し写真。ポートアイランド、朝。 航星日誌 地球暦 20210116"

少し写真。三宮辺り。 航星日誌 地球暦 20210114

2021.01.14.Thu.11:00
何気なく撮った、三宮辺りのスナップ。

X1090057.jpg

続きを読む "少し写真。三宮辺り。 航星日誌 地球暦 20210114"

人出が少ないと撮り易いがやっぱり物足りない。 航星日誌 地球暦 20201223

2020.12.23.Wed.11:00
む、
思い出した。
今日は上皇の誕生日で、少し前まで祝日だったな。

さておき、
昨日は南京町の人出が少ないと言う記録をした(あ、ランターンフェアは今日までだ)。

人出が少ないので、特に暗くなってからは「私は」撮り易くなったな@南京町。

XC190049.jpg

ホンマに人がおらんよ。
続きを読む "人出が少ないと撮り易いがやっぱり物足りない。 航星日誌 地球暦 20201223"

南京町、夜景。 航星日誌 地球暦 20201222

2020.12.22.Tue.11:00
明日まで開催中の、南京町ランターンフェア。

明日までなのだが先週末まだ19時にもならない時間には、政府要請もあり人影はまばら。

国民は頑張っている。

で、
先々週にはまだ、少し人出があったので写真を撮っていた。

XC120081.jpg


続きを読む "南京町、夜景。 航星日誌 地球暦 20201222"

第三波、神戸阪急の対応。 航星日誌 地球暦 20201130

2020.11.30.Mon.11:00
先の木曜日、バスでポーアイから三宮に帰った様だがそれは、
何故判ったのか、

例に寄り「記憶より記録」が大切なのだがそう言えば、バスを降り地下鉄の駅に向かおうかとしたところで、その経路である「神戸阪急 地下への入り口」から下りようとしたところ、閉鎖されていたのだよ。

むーん、少し遠回りになるし、私の苦手な化粧品売り場(強烈な化粧品の薫りに鼻がやられる、痛くなる)を通らねばならないが致し方無し。

方転し、地上1階入り口に行ったところでまた参った。

PB260009.jpg

閉鎖。

続きを読む "第三波、神戸阪急の対応。 航星日誌 地球暦 20201130"

この景色を返してくれ。 航星日誌 地球暦 20201121

2020.11.21.Sat.11:00
これまでも数回取り上げてきたが、


艦:元町商店街から、ポートタワーが見えなくなる。


18E1160422.jpg

20180116撮影。
E-M1+1240
続きを読む "この景色を返してくれ。 航星日誌 地球暦 20201121"

神戸市営地下鉄3種。 航星日誌 地球暦 20201020

2020.10.20.Tue.11:00
例の市営地下鉄「6000形」デヴューに因る、在来車廃車について、そのターゲットが最古参の1000形1次車(開通時建造の6編成)かと思いきや、6000形登場まで「最新型」であった「3000形」であることが判明して以来、出来るだけその姿を留めておく努力はしているが、なかなか出会えない。

X8231074 (2)

デヴュー当時の6000形32号編成@妙法寺
この頃は、行き先表示の下地がブルーだった。
最近は黒に変更されている。
続きを読む "神戸市営地下鉄3種。 航星日誌 地球暦 20201020"

あれっ? いつからあったん? 航星日誌 地球暦 20201007

2020.10.07.Wed.11:00
パンの街、神戸。
調べてみると、横浜ではイギリスパン。
神戸ではフランスパンが代表格だったそうだ。
これは、鎖国終末期の四国連合による「開港要求」により欧米文化が流れ込んできたことに因り、一気に花開いたようだ。
ただ、パンの日本伝来は戦国時代に遡ると言うからすごい(フランシスコ・ザビエルのお陰らしいぞ)。

さて、神戸でその先頭を走ると思われるのが、市民にはなじみの深い「DONQ:ドンク」だ。
(他にも有名店は数多く、それぞれの持ち味があるが、私はDONQが好きだ)

XA030079.jpg

三宮本店を、センター街側正面から撮った。
向かいの「adidas」の電飾写り込みがどうしても回避できなかった。

続きを読む "あれっ? いつからあったん? 航星日誌 地球暦 20201007"

いつからだろう、励ましの懸垂幕。 航星日誌 地球暦 20201005

2020.10.05.Mon.11:00
時節柄、新型コロナウイルスに立ち向かうやら、
そこに起因する経済の落ち込みやら。

そんな色々なこと全てへ向けての言葉だと思う。

神戸阪急(阪急は支店をそう言う呼び方をしているようだ:大丸神戸店、と言う様な呼称ではない)に掛けられた懸垂幕に土曜日気付いた。

XA030046.jpg

続きを読む "いつからだろう、励ましの懸垂幕。 航星日誌 地球暦 20201005"

気付けば「阪急三宮東ビル」一部通路の迂回を仮復旧。 航星日誌 地球暦 20201004

2020.10.04.Sun.11:00
昨日、主治医のあと所用で三宮へ。
地下鉄三宮で下車後、地上に上がるのに「阪急側」のエスカレータに乗ったところ、阪急の改札への連絡通路が工事により閉鎖。
迂回をしなければいけなかったのだが、これが階段とエレベータのみ(エスカレータが無い、の意)ながら丁度昨日、完成により解放されていた。

XA030023A.jpg

こういう時に「デジタルシフトを使おう」と思い浮かばないのがいかん。

画面中央、下部にある「現在地」から左、ジグザグに走っているラインが昨日解放された区間。
「現在地」のその下へ、阪急神戸三宮駅が表示されている。

続きを読む "気付けば「阪急三宮東ビル」一部通路の迂回を仮復旧。 航星日誌 地球暦 20201004"

三宮って、三宮町に無い。 航星日誌 地球暦 20201001

2020.10.01.Thu.11:00
良く知られたハナシであるとは思うが、最近撮った写真から思い出した。

SANNOMIYA.png

三宮広域としては、もちろん「三宮町」なのだが、
続きを読む "三宮って、三宮町に無い。 航星日誌 地球暦 20201001"