FC2ブログ

平成22年 3月場所を振り返って

2010.03.29.Mon.16:59
平成22年3月場所が終わりました。
私なりの感想を。

横綱が全勝優勝。
横綱はこうでないといけません。立派だと思います。
特に千秋楽で日馬富士を破った「上手投げ」は迫力がありました。

把瑠都も立派でした。
4大関を全て破り、堂々の14勝1敗。1敗は横綱に負けただけ。
ようやく「自分の相撲」が身に着いてきた、安定してきた、という事でしょうか。

大関陣では2桁白星は日馬富士と琴欧州の辛うじて「10勝」
琴三喜は9勝で辛くも角番脱出。
我が魁皇はギリギリの「8勝7敗」 後半の5日間は横綱・大関と当たりますから白星を伸ばす事が出来ませんでした。
前半戦での、豊ノ島・鶴竜戦を落とした事が悔やまれますが、結果は勝ち越し。
良かったです。

ベテラン勢では、安美錦・雅山・岩木山・時天空らの力士が頑張りました。
各々の位置で三役を守ったり(安美錦)、勝ち越し(中には2桁:雅山・時天空)ています。

それに何と言っても今場所は、私と長男にとっては6年ぶりの生観戦。
改めてNansyさんに感謝します。

来場所はまた東京両国国技館。

5人大関での夏場所。
楽しみにしています。

スポンサーサイト