FC2ブログ

税込み、429,840円。 航星日誌 地球暦 20171217

2017.12.16.Sat.11:00
悪いことだとは言わないが、やるせない気持ち。

PC080022.jpg


艦:こっちを見るなよ。

続きを読む "税込み、429,840円。 航星日誌 地球暦 20171217"

いよいよ常連入りか? 航星日誌 地球暦 20171215

2017.12.15.Fri.11:00
一月半ほど前、
「週一で通う店。」>>> 第4341話へのリンク
と言う記録をしていたが、そこで記録した通り、店主のおばあさんにはもちろん、ご常連からも少しずつ存在を認めてもらえるようになってきた。

ご常連と言葉を交わす機会が増えてきたのだよ。

PB210020.jpg

続きを読む "いよいよ常連入りか? 航星日誌 地球暦 20171215"

京都から、もちろん呑み。 航星日誌 地球暦 20171214

2017.12.14.Thu.11:00
いよいよカテゴリーを「佳い酒」とするぞ。 ( ̄▽ ̄) v ダハッ!

京都での鉄道博物館と、奈良線103系運用状況の視察を終え、私たちはいよいよ次の目的遂行のために移動を開始した。
つまり、JR奈良線からおけいはん(京阪電鉄)宇治線へと展開し、その後中書島(ちゅうしょじま)から京阪本線。
概ね門真(かどま)市内で少し立ってから、大阪市内へ進攻しようということとなった。

EC090198.jpg

@中書島。
在阪私鉄では、近鉄、南海と言う「長距離観光」やら「空港連絡」と言った特殊な事情での「有料」特急はあるものの、通勤客を見込んでの採用は例のない有料座席:着席権確保の「プレミアムカー」。
行き先・列車ごとに空席情報が表示されていた。

続きを読む "京都から、もちろん呑み。 航星日誌 地球暦 20171214"

少し写真。 航星日誌 地球暦 20171213

2017.12.13.Wed.11:00
昨日の続きで書き出せば、

奈良線から途中、京阪宇治線に乗り換え、萱島(かやしま)から京橋と飲み歩いたが
さておき、

少し写真ね。

EC090125.jpg

京都市交通局の、どうやらスタンダードな車両だが、

艦:神戸市営よりずいぶん大きい(長い)

さておき、

続きを読む "少し写真。 航星日誌 地球暦 20171213"

103系電車、普段使いですから。 航星日誌 地球暦 20171212

2017.12.12.Tue.11:00
土曜日の京都行続き。

この日は実は、大阪在住の旧友と再会することになっていて、午前中の過ごし方を相談した結果が鉄道になったのだけれども、午後からは言わずと知れた呑み歩き。

その目的地も現場で考えようとなって、取りあえず京都駅へ。

「京のぼん」は行儀がよろしなぁ。

EC090124.jpg

靴を脱いで、正座して。

降りるとき(終点:京都駅に着いて)お母ちゃんに怒られてたけどね:サッと降りられへんって。
でも、私は好きだがね。

続きを読む "103系電車、普段使いですから。 航星日誌 地球暦 20171212"

京都の目的。 軽く2時間では済まなかった。 航星日誌 地球暦 20171211

2017.12.11.Mon.11:00
土曜日の京都行。
目的は「京都鉄道博物館 >>> もちろんリンク」の見学だった。

様子と自分なりのトピックスの写真を少し。
少しね。

EC090086.jpg


続きを読む "京都の目的。 軽く2時間では済まなかった。 航星日誌 地球暦 20171211"

少し、京都へ。 航星日誌 地球暦 20171210

2017.12.10.Sun.11:00
昨日、少し京都へ。

何年ぶりか、
前回はJRで行ったと思うので、昨日は阪急を選んだ。

EC090006.jpg




十三で神戸線から京都線に乗換え、目的地の停車駅の関係で更に桂で乗換え。

後続列車を待っていると驚いた。


続きを読む "少し、京都へ。 航星日誌 地球暦 20171210"

今度は2か月ぶりの食べ物。 航星日誌 地球暦 20171209

2017.12.09.Sat.11:00
前回記録は20171003(JST)。

ナニかと言うと、

PC030003.jpg

ムヒー!

少し前のハナシなのだが、例の(ナニが「例の」か解らないが)昭和なスイーツ:シベリアを、司令部直近のスーバーで発見したのでもちろん購入してきたのだよ。

続きを読む "今度は2か月ぶりの食べ物。 航星日誌 地球暦 20171209"

「仕上がりが見えてきた」、どころか、出来上がっていた。 航星日誌 地球暦 20171208

2017.12.08.Fri.11:00
地球暦20171114(JST)に始まり、過去4回に亘って記録をした「初めての干し柿」だが、一昨日ふと気になって調べた結果、昨日で干すことを終了することとした。

と言うのは、「出来上がりの目安」を知らなかったのだが、

世:一般的には、干し始めて2週間が目安。

ならば!
第1次編成は、干し始めてから既に4週間目に入ろうかと言うところ。
最後の第5次編成がちょうど2週間ほど。

なので!
艦:昨日、終了宣言を発した。

PC070089.jpg

脱落者も無く、無事に26個がすべて出揃った。

続きを読む "「仕上がりが見えてきた」、どころか、出来上がっていた。 航星日誌 地球暦 20171208"

燗上がり。 航星日誌 地球暦 20171207

2017.12.07.Thu.11:00
秋と言う季節をぶっ飛ばし、今週は1月下旬並みの冷え込みだと言う。

とにかく寒い。冷える。
身体が芯まで冷たくなっている。

そう言えば、GR7を引き払ってきた時、Camp HIROTOMO以来お世話になった「兼森酒店」に、帰神とこれまでのご厚情への挨拶に行った折、ご主人から餞別に頂いた酒があった。

P8300004.jpg

三原と言えば言わずと知れた「酔心」。
それを、三原小売酒販組合が特別仕立てをしたそうだ。

続きを読む "燗上がり。 航星日誌 地球暦 20171207"

仕上がりが見えてきた、干し柿。 航星日誌 地球暦 20171206

2017.12.06.Wed.11:00
例の「干し柿」。

仕上がりが見えてきた。

第一から第三編成は、既にもう水分が抜けて、萎むところまで萎み切った感じ。

陽光を浴びて。


PC030010.jpg


続きを読む "仕上がりが見えてきた、干し柿。 航星日誌 地球暦 20171206"

樹を育ててみよう。 航星日誌 地球暦 20171205

2017.12.05.Tue.11:00
数年前、TVで観たのだけれど、

T:松ぼっくりから種を取って、松の木を発芽、成長に至らしめることができる。
  そこから「My 松の木」が育つわけだ。

と言う。


そこで、この季節になると松ぼっくりを探していたのだが先日の帰還時、司令部近くでまだ実の固い個体を一つ見つけたので、

艦:あぁ、コレコレ。

と、思い出して持って帰って来た。


数日、机の上に放置していら他室内が乾燥しているのだろう、あっという間に傘が開き始め、とうとう種子を落とすところまで来てしまった。

PC020003_2017120209224327a.jpg

続きを読む "樹を育ててみよう。 航星日誌 地球暦 20171205"

突然、クヌギ。 航星日誌 地球暦 20171204

2017.12.04.Mon.11:00
先日の帰り道。

PB300049.jpg

続きを読む "突然、クヌギ。 航星日誌 地球暦 20171204"

少し撮りに。 航星日誌 地球暦 20171203

2017.12.03.Sun.11:00
昨日、誠に佳いお天気さんだった。
なので、少し撮り歩き。

EC020009.jpg

司令部の近所で。

剪定を終えられた紫陽花が、早くも来シーズンに向けて準備を進めている。

続きを読む "少し撮りに。 航星日誌 地球暦 20171203"

「シュワシュワしない」、落としどころ。 航星日誌 地球暦 20171202

2017.12.02.Sat.11:00
どうも私の対応が緩慢でいけない。
振り返ってみると、またもや、あっという間の1か月。

ソーダメーカーが「シュワシュワしない」状態に陥り、購入店(東急ハンズ三宮店)に持ち込んでから1か月が経過してしまった。

シュワシュワしない! >>> 第4332話へのリンク

PA010063.jpg

10月1日撮影時の状態。
続きを読む "「シュワシュワしない」、落としどころ。 航星日誌 地球暦 20171202"