FC2ブログ

少し写真、ジャンクション。 航星日誌 地球暦 20190831

2019.08.31.Sat.11:00
昨日、職場に新旗艦を帯同した。
帰途、運よくポートライナー最後部かぶりつき席に座ることが出来たので、少し撮ってみた。

X8300032.jpg


続きを読む "少し写真、ジャンクション。 航星日誌 地球暦 20190831"
スポンサーサイト



タピオカなら許されて、アルコールなら許されない。 航星日誌 地球暦 20190830

2019.08.30.Fri.11:00
鬼平犯科帳はもう先週のうちに最終巻:第24巻まで読了し、地下鉄駅の返却ポストに返してしまった。

艦内(家中)を探せば、なにがしか出てくるのだが、ちょっとした「鬼平ロス(笑)」での虚脱感からか、次の読み物がなかなか決められない。
恐らくは、同じく池波氏の作品になるだろう。

さておき、

P8280005_201908292234375e8.jpg

続きを読む "タピオカなら許されて、アルコールなら許されない。 航星日誌 地球暦 20190830"

そんなに続いていたのか。 航星日誌 地球暦 20190829

2019.08.29.Thu.11:00
昨日の記録の最後に、

1台のカメラが人生を変えるかもしれない。

なぞと少し大袈裟に見える一文を入れたが、編集を終えるとそれは「第4999話」であることが判った。

つまり、この記録は「第5000話」。

よくまぁ続いているな。

続きを読む "そんなに続いていたのか。 航星日誌 地球暦 20190829"

やっぱり楽になった「流し撮り」。 航星日誌 地球暦 20180828

2019.08.28.Wed.11:00
E-M1Xを持つようになってから、本当に「流し撮り」が楽になった。
もちろん、今年の初めに鉄道写真家:広田泉氏の講演を拝聴してから自主トレを続けている効果もほんの少しはあるのだろうけれども、
また、E-M1Xの性能もあるのだろうけれども、最近重要だなと実感しているのはその重量とバランスのこと。

重くなったボディは、実は前後方向(お辞儀の方向ね)でとてもバランスが良く、レンズを常に被写体に向けておくことが楽になった。

X8240038.jpg

続きを読む "やっぱり楽になった「流し撮り」。 航星日誌 地球暦 20180828"

もうそろそろ、秋の気配を実感。 航星日誌 地球暦 20190827

2019.08.27.Tue.11:00
蝉の声、

泣いている蝉の種類が変わってきたな。

ここ20年ほどか、真夏に鳴くのは「クマゼミ」が主流を占め、それまでのアブラゼミやミンミンゼミが鳴いていることを聴くのは、少し涼し時間帯になってから、と言う様に感じる。
やっぱり、温暖化のせいか。

X8240001.jpg

続きを読む "もうそろそろ、秋の気配を実感。 航星日誌 地球暦 20190827"

既に、前店舗が何だったか不明。 航星日誌 地球暦 20190826

2019.08.26.Mon.11:00
久しぶりに日常の話題。
元町を撮り歩いている中で、新しいホテルが出来つつあったことは知っていたが、一昨日。
その姿を初めて見た。

X8240073.jpg

向かい(山側)は、輸入食材のお店。
隣りは洋菓子店の資料館。

続きを読む "既に、前店舗が何だったか不明。 航星日誌 地球暦 20190826"

今日は完全休日。 そこで考える。 航星日誌 地球暦 20190825

2019.08.25.Sun.11:00
新旗艦に据えようとしている、E-M1Xが配備されてから3週間が過ぎ、8日程を試験航行に充ててきた。
これまでの撮影枚数は1413枚までにしか伸びていないが、試したかった機能の試験は一通り実行できた。

X8240052.jpg


続きを読む "今日は完全休日。 そこで考える。 航星日誌 地球暦 20190825"

ホンマに裂けそうになったら言いますが。 航星日誌 地球暦 20190824

2019.08.24.Sat.11:00
昨日、久しぶりの週末母港。
17時ごろゲリラ豪雨に見舞われた神戸はそのせいか、客足が鈍かった。

さておき、
昨日入港時の「ダイリチウム」残量。

X8230034.jpg

想定内。

続きを読む "ホンマに裂けそうになったら言いますが。 航星日誌 地球暦 20190824"

「冷えていない」は買わんだろう。 航星日誌 地球暦 20190823

2019.08.23.Fri.11:00
タイトルは、ハッキリ言って地下鉄三宮駅構内に設けられているコンビニ:FMの件。

最近、先週くらいからか、


艦:帰りのお楽しみの「ハイボール缶」が冷えていない!


と言う事案が発生し(本当に冷えていない:予冷抜きで陳列している?)、それ以来ポートライナーから地下鉄に至る経路の中で、どこかちゃんと冷やしている店は無いのか探索していたが、

P8220002.jpg

見つけたぞ。
続きを読む "「冷えていない」は買わんだろう。 航星日誌 地球暦 20190823"

毎日は行けない立呑み、なら解決法は? 航星日誌 地球暦 20190822

2019.08.22.Thu.11:00
昨日の記録で、

艦:大切な「心の切り替えスイッチ」。

と宣言しているのは「今更ながら」なのだが、そうは言っても毎日立呑むことは難しい。


ああ、
もうそろそろ秋の空だ。

P8190002.jpg

続きを読む "毎日は行けない立呑み、なら解決法は? 航星日誌 地球暦 20190822"

もちろん止める訳の無い立呑み。 航星日誌 地球暦 20190821

2019.08.21.Wed.11:00
20190810以来、多くの、いや殆どの記録が「新造艦:E-M1X」の試験航行に関するものだった。

がしかし!
もちろん、写真は死ぬまで続けるだろうが同じくらい大切なのは「立呑み」だ。

試験航行中も、私本人が「補給」するために主に母港:RPへ立ち寄っている。

P8170004.jpg

続きを読む "もちろん止める訳の無い立呑み。 航星日誌 地球暦 20190821"

奇しくも「今日」の筈だが、まだムリ。 航星日誌 地球暦 20190820

2019.08.20.Tue.11:00
少し気になり過去の記録を調べてみた。

「現旗艦」である、E-M1が我が艦隊に納入されてから試験航行を行い、いつ「旗艦」として当時の旗艦:E-P1から引き継いだか?
と言う事だよ。

PA190057_2019081809002278f.jpg

続きを読む "奇しくも「今日」の筈だが、まだムリ。 航星日誌 地球暦 20190820"

E-M1X 試験航行。7回目の記録。 航星日誌 地球暦 20190819

2019.08.19.Mon.11:00
20190817も当然試験航行。

ようやく「重さ」を感じなくなってきた。

で、
この日は新しい機能を試したかった。

X8170047.jpg

ご存知「大丸前」。
正式には「元町通1」交差点。

続きを読む "E-M1X 試験航行。7回目の記録。 航星日誌 地球暦 20190819"

改めて見直すと京都線、やっぱり異端児。 航星日誌 地球暦 20190818

2019.08.18.Sun.11:00
新造艦:E-M1Xを就役させるための試験航行を繰り返しているが、
台風の襲来を受けた15日。
ゆっくりと20190810から20190814までの4日間分(1050枚)の見直しを行った。

多くが「阪急電車」だったのだが、今まで全く気にしていなかったことに気付いた。

X8100219.jpg

3300系電車。
冷房化や方向幕取り付け、列車種別灯と尾灯の移設以外、外装面での大きな改造は施されていない。

と、安心していた(ナニが安心や?)

続きを読む "改めて見直すと京都線、やっぱり異端児。 航星日誌 地球暦 20190818"

台風一過! と言う青空にはならなかった。 航星日誌 地球暦 20190817

2019.08.17.Sat.11:00
今年の台風10号で被災された方々にはお見舞いを申し上げます。
そんな台風が近畿地方を去った翌日の昨日は連休明けの出勤日。

もちろん、カメラを持って出勤した。


艦:台風一過の青空を撮ろうと思ったからだよ。


がしかし!

P8160001.jpg

続きを読む "台風一過! と言う青空にはならなかった。 航星日誌 地球暦 20190817"