FC2ブログ

流石「鬼平」、いや、池波氏か。 航星日誌 地球暦 20180808

2019.08.08.Thu.11:00
先日、通勤車中で例により「鬼平犯科帳」を読んでいたのだけれどもその中で、

主人公:長谷川平蔵宜以(のぶため)が、市中見回り、尾行の途中で立ち寄った茶屋。
「茶屋」と言っても当時は酒も出すし簡単な酒肴も出していたらしいが、そこに立ち寄ったところ、

「茄子の糠漬けに練り芥子を添えたもの」が酒肴として出されたらしい。

平蔵はそれを口にして思わず、

平:これは、

と、感心したそうな。


そこで、

P8060002.jpg

続きを読む "流石「鬼平」、いや、池波氏か。 航星日誌 地球暦 20180808"
スポンサーサイト