FC2ブログ

今年を振り返る 2 航宙日誌 地球暦20111220

2011.12.20.Tue.16:00
昨日は神戸・三原の植物を振り返った。
今日は、普段見かけたもの、景色から数枚を振り返る。

写真が大きい。
クリックすると、正規のものが現れる、いつもの仕組みだ。
三原の位置が確認できる1枚。
国道2号線起点の、大阪市北区桜橋交差点から260キロの道標。
Camp HIROTOMO から徒歩10分掛からない場所だ。
川1本を渡り、古浜町にある道標。

P7159816.jpg


そんな三原は城下町。
毛利氏盛んな頃、その重臣として仕えた小早川隆景氏築城の「三原城」回り、特に海縁に造られたお城の城下町だ。
海抜が非常に低いため、海から見たその城の姿は海に浮かんでいるように見えたそうで、又の名を「浮城:うきしろ」と言う。

P3082677.jpg


街のそこかしこに「○○跡」の石碑が見られる。

P3243085.jpg


また、三原は漁師の街。
水揚げそのものは「糸崎港」であるが、漁師の家が海からすぐの河口付近に点在している。

P3223032.jpg


街には「行商のおばちゃん」も健在のようだ。

P4264173.jpg


そんな三原は「たこの街」として売り出している。
が、あまり他の地域でその印象が薄いのは残念だ。

P5194860.jpg


街角の果物屋さん。
冬の寒い時期、野鳥(主にひよどり)用に一篭だけりんごを置いたままにしてある。
ご店主の心優しさが伝わってくる。

P3072640.jpg


そして、三原の三大祭りの一つ。
1年の始まりに、備後地方での最初の祭り「神明さん」が開かれる。
この祭りで、この辺りの人々は「春近し」を感じるそうだ。

P2162208.jpg


街で見かけたものは、これくらいにしておこう。

まだジャンルはたくさんあるな。

では。


ENTERPRISE Out

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する