FC2ブログ

久しぶりに「三原点描」。昨日の散歩記録1 航星日誌地球暦20120513

2012.05.13.Sun.15:00
カテゴリー写真。
昨日2時間ほどの散歩途中の撮影。

Camp HIROTOMOから三原市街地へ歩いた。
通常の距離、約1.2kmほど。
そこをウロウロしながらなので2時間ほどかけて歩いた。

まず、Camp HIROTOMOから市街地を目指さず、裏山に登るコースを取った。
出発直後、かの花見をさせてくれた桜。

P5120009.jpg

すっかり青葉の季節。
落語「天神山」では主人公が「花見で一杯や無しに、青葉で一杯っちゅうのも洒落たぁるな」というのを思い出す。

早速勾配に差し掛かり始めてすぐ、庭の手入れをされている男性に遭遇。
花木のほかに野菜の栽培もされていた。

程なく収穫を迎えるという空豆。
生っているとろこは初めて見た。
P5120011.jpg

鈴なり。

このお宅の道の先、どう見ても途絶えているので尋ねてみた。
E:この先、行けませんか?
お:いや、草がこんなに生えてますがね、行けますよ。上の道に出ますよ。
E:そうですか。じゃちょっと行ってみます。ありがとうございました。

P5120014.jpg


その「草がこんなに生えている」ところは半端な量ではなく、むしろ「獣道」的な少し踏みならした跡を感じながら草を分け進む。

P5120018.jpg
こんな独活がたくさん生えている。

途中周りの景色を見てみた。
なるほど、坂がキツイのがよく判る。
しかし、ここに建てたか・・・

P5120017.jpg


市街地遠景。

P5120019.jpg


途中の雑草が和ませてくれる。

P5120010.jpg


ようやく登り切ると、なるほど道があった。
以前別ルートで歩いた道であることが解った。

ピークはこんなところで、既に下りに掛かっている。

以前も感心した、急勾配にある家。

P5120021.jpg


急な上り下りなので、下りも舗装はされているがキツイ坂道だ。

P5120025.jpg


この坂を下って行くと、

牛かと思った(汗

P5120026.jpg


青葉が気持ち佳い。

P5120027.jpg


坊主共

P5120022.jpg


早くも市街地に下りてきた。
街の奥行きが、海縁から山まで近く瞬く間に市街地だ。

P5120033.jpg

手前は新幹線の高架。
その下は三原城石垣。まさに「浮城」だ。

その向こうは普段よく行くイオン三原店。

店の前まで行くと、ラベンダーがよく咲いていた。

P5120035.jpg


まだ続くが、一旦整理。


ENTERPRISE Out

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する