FC2ブログ

しばらく軟禁生活。 航星日誌 地球暦20130429

2013.04.29.Mon.11:00
昨夕司令部に帰還後、微熱を感じ測ってみると、37.8度。

微妙な、本当に微熱。

ただ、この年齢になると平熱が35.5度程度になっているので、やはり2度の差は大きく辛い。

夕食はほぼ完食したが、体調はさえない。

と、
そこで上官が私の外見的変化に気付いた。

「発疹多数確認」

部屋着の袖や裾をまくり上げてみると、見事に身体中に‥‥

どうやら風疹らしい。



今日あまりに酷くなるようであれば、新聞で「当番医」を探し、受診せねばなるまい。

と、思ったのだが、先んじて「急病相談」に電話をして見た。
日常のオクスリを服用しても良いか確認したかったこともあり。


その手順はと言うと、

まず、受付の女性が電話を取った。
氏名、住所、電話番号を聞かれ、現在の症状を説明。

E:風疹やと思うんです
受:(態度一変)先生と換わります!

先:熱はぁ?(かなりまったり)
E:熱は下がりました。昨夜の最高が37.8で、今朝は35.7、まぁ平熱です。
  発疹は昨日よりかなり顕著になりました。
先:顕著ですかぁ・・・ 赤いやつ?
E:赤いですねぁ
先:まぁ、熱が下がっているから大丈夫でしょう。

このあと、要の「オクスリの服用」可否を聞いたが問題ないとの返答。

で、最後に、
E:失礼ですが、先生のお名前は?
先:あ、ここでは私の名前は言わないことになっているのでーす。

だそうだ。

やや合点がいかないところもあったのだが一安心。

暫く軟禁生活とする。


はぁ、3日、行けるかなぁ・・・




ENTERPRISE Out


スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する