汽車旅のエピローグ。 航星日誌 補足

2015.02.08.Sun.19:07
初めての出逢い、

まさかの出逢い、

収穫の多い鉄旅だった。

写真はいずれ、ぼちぼちと。
で、
鉄の収穫が多かった分、酒量は少なかった。

Camp HIROTOMOへの帰還、
博多から帰還することにしたが、これは始発のぞみが使えるため。

無事に自由席の確保ができ、プチプチ独り反省会。




寒いと言う天気予報は見事に的中したのだが、衣類の耐寒装備が多すぎて暑かった。

とりあえず、お星さまからのリザーブ水。



アテには
「それらしいもの」を選んでみたが、超美味。




個包装なのも佳かった。




列車は46A:のぞみ46号。


いわゆる「最速達列車」で、博多を出ると、県庁所在地程度にしか停まらない。


博多を出ると、小倉、広場、岡山、新神戸、新大阪、京都、名古屋、そして
新横浜か品川(忘れた)。

速いのは佳いのだが、

三原まで新幹線で帰ろうと思うと、広島乗換を余儀なくされ、


かと言って、さすがに岡山までぶっ飛ばし、引き返して来る根性は無く。


調べれば、広島での三原連絡こだま号は、小半時待たなければいけない。

寒いホームでじっと待つのも困った事なので、

なら一層のこと、
昨日出遅れ、寄れなかった立ち呑み@門司港辺りの敵討ちを
「広島で立ち呑む」と言う流れ。


出た。
大義無き名分( ̄▽ ̄;


それはもちろん、
そらや@広島。




扶桑鶴を一杯。
アテは私の中の定番、穴子。


満員の店内、
15分程度の補給で再び広島駅へ。


三原駅からの最終バスにちょうど佳い加減で間に合う在来線列車をつかまえられ、

その車中、なぅ。


2日の旅だったが、それは想像以上に内容の濃いものとなった。


関係者に感謝します。


ENTERPRISE Out


今週末はデリカで司令部へ。



スポンサーサイト
コメント
噂通り美味かった!
ちむっちゃん
毎度です。

焼きアゴは美味かった!
ホンマに美味かった!

山陰から九州で多く使われるそうですね。

僕も思わず「出汁取ったら上手いはずや!」
と考えてしまいました(笑)

そ言えば、Camp HIROTOMOには、貰い物のアゴ出汁の素がある事を思い出したので、使ってみることにしますね。

ENTERPRISE Out

焼きあご、おいしいでしょ?
私もそれ旦那の妹にもらって食べたことあります。

お酒のアテにもなりますが、あご(とびうお)はいい出汁がでるので、私はお味噌汁のだしに使ったり長崎にはあごだしラーメンというのがあります。

もし行かれた際には食べてみてください。

管理者にだけ表示を許可する