旅を振り返り、2 航星日誌 地球歴20150210

2015.02.10.Tue.15:00
E2075350.jpg


下関(新下関)で、小腹が減った事、
学生時代に「初めてふぐを食べた」事を思い出し、

立ち食いうどんでふぐ天。

旧知の博多の友人と17時に約束していたので、新山口から在来線で西進していると間に合わないことが判明し、またもや新幹線。

新下関から博多まで。

なかなか念願の「関門を在来線で通過する」が叶えられない。

対向ホームに現れた岡山行き(750A)。

E2075355.jpg


博多に向かい乗車した743Aも500系だった。


で、


初めて見た「シートベルト@新幹線」

E2075366.jpg


恐らく、車椅子か何かを固定するのだろうが、
このシートはおまけに、回転しない。固定式。
回転させるペダルが無かった。

再調査を要する。


そんなこんなで列車は関門海峡をするりと滑りぬけ、あっという間に博多に到着した。


車両はこのまま「博多南」行きに化けた。


本当に、通勤電車。

E2075376.jpg


このあと、友人と会食。

数年ぶりの再会で、お互いの現在を報告しあった。

そんな中での料理写真。

E2075381.jpg


E2075382.jpg


烏賊しゅうまいは、蒸籠が届いてから少し時間を置いてしまったのが大失敗。

湯気が上がらなかった。


そして、私は一旦下関へ。

翌日、40年来の憧れであった、西鉄に乗る計画だったのだが、九州内:博多近辺では全く宿が撮れず止む無くの一時下関まで後退。


博多を後にした。


E2075396.jpg


E2075397.jpg E2075398.jpg


新幹線で小倉まで戻り、そこから在来線。


いよいよ初めての「関門在来線」


その在来線で待ってくれていたのは、


E2075399.jpg


コラ!

とね。


小倉の略だろうな。



E2075400.jpg

まさかの「415系 電車」。

向こうはキハ47。@下関

期待以上の役者が揃った。


駅前は想像以上に真っ暗で、

E2075401.jpg



ようやくたどり着いたお宿は11階建ての最上階ながら眺めは無く、

E2075402.jpg



お約束通り、コンビニで炭水化物を調達し、

E2075408.jpg



その道中、なかなか佳い感じにレトロなビルを発見し、

P2070090.jpg



それでもこの街のシンボルは、やはり河豚なのだと実感し、思わずニヤリとした。

P2070094.jpg



ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する