それは、2月21日に始まった。 航星日誌 地球歴20150316

2015.03.16.Mon.11:00
子ハム、①②③の物語。

E2215770_20150316004745fa4.jpg


この日の朝、ダイヤが無事に恐らく3匹の赤ちゃんを産んだことを確認し、Baby達の写真記録を始めた。


22日

人間の約40倍のスピードで猛然と成長する子ハム達。

P2220025_201503160047473d6.jpg



24日

P2240020_20150316004748461.jpg

みるく、くでー!



25日

P2250008_2015031600475027c.jpg

早くもこんなに大きくなり、公さん:きんさんの血筋がその姿を現し始めた。
この子は一番よく表に出て来ていたのは、ダイヤのおっぱいに喰い付いている時間が長かったからだろう。

ふり払われると、フラフラと家の中に自分で戻って行けるようになった。

そして私は、この子を「子ハム①」とした。



27日

P2270002_201503160047514e0.jpg

寝転んで、母乳を与えるダイヤ。
喰い付いているのは、やはり子ハム①か?



3月2日

母、ダイヤの後を追って出てくるようになった。
P3020003_20150316004732830.jpg



ダイヤは自分の食事時間もままならない。
追いかけてきたのは、子ハム③のようだ。
P3020008_2015031600473369c.jpg



3日

そろそろ自分たちで家から出てくるようになった子ハム達に、危害が及ばない様に、ダイヤはとても神経質になっていた。
写真を撮ろうとすると、すぐに子ハム達の「ほほ袋」の辺りをくわえて、家の中に連れ戻す。

E3035926.jpg


E3035927.jpg


E3035928.jpg

子ハム達もまだまだおっかなびっくりなので、出来るだけの急ぎ足で自分で家に帰る子もいる。


E3035923.jpg

やっぱり、Mamと一緒が安心らしい。



6日

子ハム達の冒険は、生後2週間にしてもう止まらない!

P3060047.jpg



離乳食も支度してはみたものの、

P3060057.jpg


千切り野菜をムシャムシャと食べる彼らには無用だったらしい。

P3060036_201503160047346d4.jpg


こんな姿は2日間で終わった。



7日。

P3070019.jpg


成獣用のペレットを、平気でムシャムシャと食べ始めた。
恐らくは、歯が永久歯に生え代わったのだな。

P3070012_20150316004719e0d.jpg

ダイヤと①。



9日

P3090016_20150316004722473.jpg

もお、収集が付かない状況に至ってしまった、生後2週間と2日目。


巣分けが近いことを悟っているのか、それでも未だに「シモのお世話」をするダイヤ。
P3090030.jpg



10日

P3100018_20150316004635922.jpg





P3100017_20150316004634204.jpg





P3100016_201503160046323dd.jpg




もうみんな、立派なジャンガリアンハムスターとして生活を始めるようになった。

巣分け、近しを肌で感じる艦長。


P3100014_20150316004629799.jpg P3100025_20150316004623d10.jpg

P3100024_201503160046212fb.jpg P3100022.jpg

P3100021_20150316004618312.jpg P3100020_20150316004618532.jpg




11日

P3120062.jpg

育児疲れ全開のダイヤ。
こんな姿を見ると、巣分けを急がねば! と思ってしまう。


構わぬ①②③。

P3120055_20150316004608e9a.jpg P3120023.jpg

ダイヤに甘える姿も、もう「みるく、くでー!」ではなくなっている。


P3120022.jpg P3120010_20150316004604c66.jpg




15日

司令部から、自由軒経由でCamp HIROTOMOに到着したのは、彼らの食事には少し遅い20:30頃。

そして、艦長は決心した。

P3150361.jpg

お試し配置。

新居であること、母親と離され初めて自分たちだけになったこと、
落ち着けない。


ならば、
と、親戚のおっちゃん:サファどんが依然使っていた木の家を入れてみると、みんな一通りその中へ入って行った。

P3150370.jpg


P3150371.jpg

砂浴び場は、暫く様子見の配置。



ダイヤは、

暫くの間、子ハム達を探し回ったが、「いない」と確信すると落ち着いた様子でゆっくりと食事を始めた。

P3150352.jpg



ありがとう、ダイヤ。

君のお陰でいい子ばかりだ。
お疲れ様。

親子4匹で最期の記念撮影。

P3150098.jpg

さぁ、今夜(昨夜)から、一人のオッチャンと、6匹での生活のスタートだ。

独立したので、①②③それぞれに命名する。


①君は女の子だ。 「さくら」と名付ける。
②活発な君は男の子。「はやと」と名付ける。
③君は人間にも共通する「末っ子は甘え上手で誰とでもフレンドリー。「みずほ」と名付ける。


そんな、3月16日の記録。



ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する