さくらから始めよう。 航星日誌 地球歴20150401

2015.04.01.Wed.11:00
カテゴリーを、先の「はやと」に始まり、2匹目の分離。

長子、長女である「さくら」の記録。

いよいよ独り立ちをさせるにあたって、この2カ月ほど佳いケージは無いものかと探し回っていたのだが、とりあえず私の求めているものに一番近い形のものを見つけたので昨日購入。

これをさくら用としてセットしてみた。

P3310020_201504010026131f3.jpg

ふたは閉まらない。

でも、逃げられないだけの高さはある。

でも、狭いだろう?

とりあえず移送されたさくら。


P3310045.jpg


じーちゃん、
えらい狭いし、無機質ぅ!


一応パトロール。


P3310041.jpg

おりょ?

なんだ?この穴は?


( ̄▽ ̄v ヨサゲェ


そうだよ。

公さんのケージは、土部屋をぬか漬けのタッパーで別室としたがかさばっていけない。

なので、今回はどーんと!


P3310043.jpg

居室が真ん中、餌場と回し車はてっぺん。

最下段は、小間物入れ、または季節により空調剤(アイスノンやホッカイロやら)を入れるスペースとし、住まい全体はダブルデッキとした造りだ。

居室フロアは、寝間とトイレ、出来れば餌の保管場所にしてほしい。
ティッシュの空き箱を仕切りに使い区切ってみた。


P3310036_20150401002555f3a.jpg P3310035.jpg

P3310030_2015040100261175b.jpg

これで最終形だとは思っていないが、少なくとも衣装ケースの「平面所帯」よりは良さそうな感触。


しばし様子見の後、必要なら手を加え、更に次の子用に準備する。


ただし、残ったはやと・みずほがとても仲が佳いので、引き離すのが可哀そうだ。
いつもふたりでじゃれあっているからな。


それも、もう数日の事だ。


季節は進む。
時間は進む。



ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する