Camp HIROTOMO、艦内一時非常警報 航星日誌 地球歴20150404

2015.04.04.Sat.11:00
昨夜、終業後イオン@三原で買い物をしてCamp HIROTOMOに帰還後、

目を疑った。



すわ!

賊に押し込まれたか?!


P4030050.jpg

一昨日、

はやととみずほ用に分け入れたペレット。

少し、量の様子見としてこの皿に取り置いていたものが散乱している。

ホワイトバランスが取れていないTG-3(最近挙動不審)で取りあえず撮影した。

敷かれているタオルは、はやととみずほ(とても仲良し:でも♂と♀)のケージの明るさ調整用。

で、

その上には独立させたさくらのケージ。


嫌な予感。


的中し、さくら脱走が判明。


「背が届かない」とタカをくくっていた(字が判らない)。

とにかく、
現在の艦長室は写真撮影に耐えられる状態ではないので掲載できないが、そんな中や、

悪いことに一昨日、
夜、洗濯をしたのでこれを干すために寝室と居間の間のふすまを外し(いつもそうだ:部屋干しスペース確保のため)、つまり2つの部屋が「イケイケ」になっていたので「脱走」したさくらの捜索範囲は単純に2倍。

しかも寝室には洗濯物(干し終わったものだよ)の山。

( ̄▽ ̄; マズイ。

探しても探し出せる広さと対象物:さくらの大きさではないので早々に断念。
飼育書にも書かれている。

「時間を掛けて、じっくり出てくるのを待つが吉」とね。


がしかし、
明らかに疑わしきは確認する必要があると思ったので、

念のために確認。



さくらの階下、


つまり、
はやととみずほのケージ。


すると、

どうだ!



P4030052.jpg

おった!(一番左:ラインくっきり、ね)


P4030064.jpg

この2センチも無い隙間から。

侵入したのだな。



しかも、元気で、


P4030058.jpg

人の気も知らずに

「じーちゃん、メシくでー」状態。

やれやれ、


やっぱり、仲が良いのか!
3匹兄弟!


と、思って安心したのも束の間で、


このあと、さくらがみずほを「ドツキチャンチャコ:って、めっちゃ関西弁」状態で縄張り主張をしたので当然分離。



彼らと私の昨夜の食後、

私には新しい任務が課され、さくらのケージのフタ改修を行った事は言うまでもない。

P4030069.jpg P4030070.jpg

こんな感じね。

回し車に合わせてフタをカット。

引き出し状態での運用はとりあえず見送り。



やっぱり生き物。


甘く見てはいけない。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する