やっぱり、甘かったか。 航星日誌 地球歴20150407

2015.04.07.Tue.11:00
先日、

まずさくらの巣分けをし、それが成功したとぬか喜び。

P3310043.jpg

結局、ダメダメだったことも記録したが、

P4030050.jpg P4030069.jpg

P4030058.jpg まぁ、呑気なことで。


昨日の明け方、

最近耳元で鳴る2つの目覚ましでもなかなか覚醒しない私が飛び起きた。



いわゆる、ハムスターの「かんべんしてくれぇ!」と言う叫びが私を目覚めさせたのだ。



かなり大きな声で、

きぃぃぃぃ!

とね、


直感的に、こりゃまたさくらが隣に引っ越してきたはやとのケージに押し込んで悪さをしてるな!


飛び起きてすぐに見てみたが、


容疑者さくらは、

下のデッキで「どないしたん、じーちゃん?」
の体を決め込んでいて、

被害者であろうはやとも、同じく。


おかしいなぁ、


と、思いながら時計を見るとまだ3時半頃だったので当然二度寝。


で、
今日も1日お疲れさん、で帰ってくると、

またもやさくらさん、脱走。(-~-;)



探しても仕方が無いので、他の5人の食事の支度を始めると、すぐに感知して現れたさくらさん。



P4060028.jpg



P4060030_20150407003019565.jpg

悪びれた様子も無く、
スローシャッターでもこの写りのドヤ顔。


早速ケージにお戻り頂いたがこれではいけない。


既に「味を占めている」ので、今日のうちに手を打たなければ、早ければまた今夜。


少なくとも明日の夕方にはまた同じ事の繰り返し。


で、

仕方が無いので、独り残ったみずほさんと住家をトレードする事にした。


これで一安心。



と、思ったのも束の間で、


今度ははやとさんが早速。


隣に引っ越してきたみずほさんの匂いを正に嗅ぎ付けて一気に落ち着きを失い脱走を試みる始末。


P4060031.jpg



思いのほか、腕の力が強いので、
もう少し大きくなると平気で懸垂からの柵越えは時間の問題。


みずほさんは、全く新しい環境にも動ずる事も無くマイペースそのもの。

P4060032.jpg

とりあえず、お食事。


やっぱり、おとうさん方々と同じサイズのケージが必要か。


新しいケージは、私の小間物の整理用に払い下げの日が近いようだ。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する