航星日誌 艦長私的記録 一貫楼Callenge 顛末 2。 航星日誌 地球歴20150503-2

2015.05.03.Sun.17:30
カテゴリー「一貫楼」を連発できる幸せ(笑

笠松一貫楼から、三宮一貫楼本店を目指した。

足は「地下鉄海岸線」
1日共通券の恩恵非常に大なり。

いとも簡単に元町に着き、三宮一貫楼本店を目指す。

今まで知らなかったが、表で売っている豚まんを中心とした点心を求める人の行列は見たことあったが、店内もちょうど、少し混んでいたので待つ事となった。

待っている間にも、よく有り勝ちな「よろしければ、ご注文のお品を決めておいてください」とメニューを手渡されそうになったが、

E:いえ、結構です。決まっていますので。
店:そうなんですか、何になさいますでしょうか?
E:ワンタンメンを2つ、お願いしますね。
店:承知致しました。ワンタンメンがお2つですね。かしこまりました。

ここまでは佳かったのだが、
「伝票」とおぼしき紙にどうやら受けたオーダー内容をカキカキして、やおら
店:これ、お持ちになってお待ち下さいね(にっこり)

E5021167.jpg


もう少し「それらしい:伝票のようなもの」を想像していたが、

負けた(笑

で、

もちろんこれで待ち時間が短くなるはずは無く、

順番が回ってきて案内されたのは2階席で、
2階で待っていた別のおねーさんにこのメモ用紙を渡し、そこからようやくのスタート。 時間が掛かったがそこは、

三宮一貫楼本店

なのだから仕方が無い。


しばし待ち、


出てきた品物。

E5021168.jpg


んん~、なかなか美味しそう。


ワンタンもチャーシューも美味かった。

E5021169.jpg



ただ、


この見える範囲では現在、


銘が入っていない。


E5021171.jpg



しかしもう、

腹が一杯だ。

つまりもう、これ以上おつゆを飲みたくない。


でも、
も少しだけ頑張ったがやっぱり無理で、

鉢の底が確認できる状態にまで達したので確認&証明写真撮影。


E5021172.jpg


しかも、少し傾けてのズル。

でも、腹一杯の状態は報われず、結局「鉢への銘」は確認されなかった。


無念。



大食いの長男もさすがに「キツイ」と言うので昨日の研究はこれにて終了とした。



だが、
別腹装置が起動。

E5021174.jpg

軽く口の中をすすぐ事にし、

腹ごなしも必要なので、元町写真散歩に作戦を変更した。



ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する