明けない夜は無い。 航星日誌 補足 20150523

2015.05.23.Sat.15:00
よく言われることだが、


「明けない夜は無い」


とね。

昨夜、計らずして「カンテツ」=完徹。

完全徹夜。

気が付けば、外が少し明るくなり始めていた。



出張に関する荷物より圧倒的に多かった撮影機材から、普通にE-M1をやおら取り出し、ようよう染まりゆく空を撮ってみたが、結果のほどはあまり佳くなかった。


E5231936.jpg



オリのコンテストへ既にエントリーをしている作品を拝見しても、

なぜか「夕陽」はあるのだが「朝日」はこれまでの投稿写真を拝見しても数が少ない。

こんな街の中の朝焼けもいいモンだな。

そう思ったが、「心を揺らされる」ほどのものでは無く、つまりそれは「非日常的経験」により得られるものではないか?

今回の絞りどころはその辺りか?



少し「答」に近付いた気がする。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する