最期の独り立ち。 航星日誌 地球歴20150616

2015.06.16.Tue.11:00
最近の子ハムリポート。

さくらさんは、
そろそろ土に帰り始めた様で、プランターから今までとは少し違う薫りがするが、臭い!
と言って、鼻をつまむようなものではない。

片や、残りの2匹。
はやととみずほ。

先週中ごろから「食べ物に関するトラブルが多くなってきたので、止む無く巣分けをすることにし昨夜実行。

E6022453.jpg


食事の後、ほっぺたをパンパンに膨らませているくせに「お前の口ん中のもくでー!」とみずほ(左)に襲い掛かるはやと。

それ以外は仲が佳いので、全く解らない。


それがなにか?

E6022464_20150616005118ce9.jpg


お行儀もちゃんと出来るし。

E6022446_201506160056097e7.jpg



でも、食事時は駄目だ。

はやとさんがみずほさんを追い回し、みずほさんはおちおち食事もとれない。

なので毎晩艦長が一通り様子を確認してから寝る事としている。


で、
昨日。

現れた、強い「本能とそれによるストレス」

まず、はやとさんがみずほさんをコーナーに追い詰め、どうしても「みずほの口の中の餌を狙う」。

対してみずほ、最終迎撃態勢を執り迎え打とうとする。

これではダメだ。

いつ、血生臭いハナシがおきても仕方が無いので分離を決行。


で、

初めての独り暮らし、公さん:きんさん → さくらさん からの色いケージを引き継いだのはさくらさんだった。

E6153035.jpg

まだ少し緊張気味。
ケンカしても、やっぱり2匹はとても仲が佳かったからな。


寝る場所を自分で確定していたのであまり動かさない方が佳いだろう。
と言う艦長の判断。

新しいケージに移って貰ったのははやとさん。

E6153036.jpg

置き場所が無くなってきたので、とりあえずサファどん(左下)と公さん:きんさん(右下)の上に、組体操みたいな状態で設置。
要件等事項。


例によって、小一時間は落ち着きが無く狭いながらも新居の見回りに余念が無かったがどうやら昨夜内に落ち着いてくれたようで、食事もキチンと食べてしまった。


話は少し変わりデリカの事。
先日、つい出来心で「オンライン査定」を申込み、4社から見積もりが送られてきたのと同時に勧誘電話の続く毎日。

だがしかし!
ケージがとうとう5つになってしまった今、「家族全員」での移動にデリカは欠かせない。


そうだな。

暫くはデリカで。

でないと、これだけ沢山になったケージを載せて帰るには、軽自動車では狭過ぎるからな。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する