終わり佳ければすべて佳し。 航星日誌 地球歴20150704

2015.07.04.Sat.11:00
7月4日。

第一土曜日で当然、吉例Camp HIROTOMO一斉清掃。

今週は先週末からの引きずりでとても疲れた。

公私ともに、マイナス要素しか入って来ない1週間だったが、一昨日、最後にとても佳い知らせが届いたのでチャラ。

29日 月曜、
日曜日の再出撃はとても疲れ、このままデリカを運転し続ける事は私にはもう出来ないのではないかと思った。

とにかく、西日が酷く真っ直ぐ向いて走るにはあまりにも目が辛過ぎた。


30日 火曜、
朝一から「労使合同現場パトロール」に同行。
午前中は仕事にならなかった。


1日 水曜、
6月分の月末月初処理。
これは段取りをしてくれる人たちのお陰でスムーズに事が運んだ。

やれやれと終業し、Camp HIROTOMOに帰還すると、一葉の書類。
とんでもないことが書かれていた(苦情等の悪意のものではない)。

これは参った参ったマイケル・ジャクソン(島木譲二さんのギャグでは無い)


2日 木曜、
各部門にある「依頼」をしなければいけないのだが、先月中旬からその予告編を出したところブーイングの嵐。
が、これは致し方なく、会社単位での上位組織からの指示で、私自身もその指示には「その目的と効果」が見えないので上司に反発もしたが、上司はその「上位組織からの休職派遣者」なので聞く耳持たず。
当然の様にそのリクエストに応えるように、との指示。

仕事に疑問(真意の目的)を感じなくなったら、人間として終わりではないかと思うのだが・・・・

悶々として終業、
Camp HIROTOMOに帰還したのだが、そこに携帯へ一通の知らせ。

まだ内容は明かせないが、私にとっては大変な朗報。
でも、例のオリテンのハナシでは無い。
その発表は来週火曜。
結果はまた公表する。


そして3日
2日の話題に挙げた「各部門への依頼」を実行。
思いのほか、各部門からの反発は無く、昨日定時:17時時点でクレームは無い。
有り難いな。


そんな、週の後半から少し回復の兆しが見え始めた今週末。


疲れたので、そして「吉例」があるので今週末の司令部への帰還は見送り。


公さんたちのお住まい大掃除と、今後の献立検討。
そして、久しぶりに西条か八本松。

撮影もだが、久しぶりに「餃子の王将」で食事がしたい。

そろそろ禁断症状な艦長。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する