世界標準か? シネマスコープサイズ。 航星日誌 補足20150715

2015.07.15.Wed.15:00
あるドイツ人女性からの誘いを受け、facebook上のある写真集団に加盟して2週間程か。

かなり刺激を受けている。

表に出ていないがね(汗

1300人近いメンバーが世界中にいるので、終日この地球のどこかから写真を投稿している。

不思議な感覚。


断っておくが、書き出しの
「あるドイツ人女性からの誘いを受け、facebook上のある写真集団に加盟・・・・」は、
観た夢では無い。


現実のハナシなのでこのまま進めるが、

さて、
その2週間ほど自分でも数枚投稿し、他のメンバーの写真を拝見していて「ありゃ?」と思う事があった。


我がフラッグシップ、M-1を以てしても出来ない事が、実に普通に作品として起用されている。


それは、アスペクト比(画面の縦横長さの比率)で、圧倒的に細長い。


TVで「レターボックス」と呼ばれる約12:5と言うサイズ。


私たちの持つカメラでは撮れない。
私たちは、16:9がせいぜいだ。

最近のTVのサイズ、と言えば判り佳いね。



グローバルスタンダード、なのかなぁ?



でも私は、
今まで通り、3:2(ライカ版)か1:1(正方形)で撮り続けるよ。



まず、撮らねばね。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する