艦長、上官の目の前でまさかの衝動買い! 航星日誌 補足20150815

2015.08.15.Sat.15:00
カテゴリーをはっきり「カメラ」として、

まさか上官の目の前で「衝動買い」と言う、下手をすれば上官から解雇通知:すわ!離婚危機!と言う様な自分でも実に恐ろしい経験をやって見てのけたのだが、上官からは意外にもなんのお咎めも無く、その後叱られることも無かった。

P8150059.jpg


私が買ったのは、れっきとした「一眼レフカメラ」だよ。

これは、「ASAHI PENTAX KM」と言うモデル。

例により元町と言えばココと言う、カメラのカツミ堂殿を覗いてみたのだが、

E6062816.jpg



当初目的は、E-M1用のマクロレンズ=60mm f:2.8 が異常な安さ(42,000円)だった(一昨日現在)のを見たのだが、
それが「税抜か税込か」不明だったのでその確認に立ち寄ったのだよ。

嫌がる上官を伴って。

確認すると、やはり流石に「税抜価格」だったので、僅差でオリのオンラインショップの方が安いことが判明した(僅か1,400円差)。


その確認が終わったでの、正式記録の通り次の寄港地、S.Y.FJへ向かおうとしたのだが、店頭のワゴンセールでジャンク品が山積みされている状態を確認。

一昨日も少し見たのだが食指は動かず。

ディスプレイや部品取りと言ったこの先を送る運命なのだが、その中から奇跡的に私の目に触れたのが、この「ペンタのKM」だったのだよ。


私が遡る事ほぼ40年前に初めて撮影に使った一眼レフカメラ(親戚の、オリPEN-FTは除く)なのだよ。
中学校に進学して入った部活が写真部。
その写真部に「備品」として配備されて間もなかったKM。

他の同期をはじめ、先輩諸氏が「全員一眼レフを持っている(!)」と言う環境下で、KMは既に「艦長専用機」となり、私が写真人生を踏み出した黎明期を共にしてくれたカメラなのだ。

もう嬉しくて嬉しくて。
殆ど正常に機能するようだが、元から本格的な撮影に使うかどうか判らない。

貼られた値札は「1,000円」。
因みに同店にしっかり「中古品」として陳列されていたものは「10,800円」この差がどの程度あるのか不明だが、とにかく「KMを再び手にすることが出来た」と言う喜びは語りつくせない喜び。

あとは、程度の佳い「Kマウント 標準レンズ」の中古を手に入れなければいけないね。

そんなとても幸せだった昨日のお話し。




ENTERPRISE Out


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する