FC2ブログ

長男と二人旅 1

2010.03.22.Mon.13:36
昨日は予定通り長男と二人旅。

JRの「近郊区間計算」での、新長田~東播磨~丹波~神戸は元町に至る160円の旅。

P3215704.jpg

どう言うことかと言うと、JRでは全国で4地区でこの「近郊区内」扱いをしている地域があります。
東京近郊・新潟近郊・大阪近郊と福岡近郊です。

この近郊区間の切符代計算ルールは「乗車経路を重複したり、同じ駅を2度通らない限り、運賃は実際に乗車した経路に関わらず最短経路での経路を使って計算される。と言うものです。

よりまして、我々2人は「新長田から元町=160円」を買いまして、新長田駅からまずは「普通電車:西明石行き」に乗り込んだのです。

JRに乗るには自宅のある「須磨区北部」からまず「下山(笑)」
いつもお世話になっている市営交通。

P3215687.jpg P3215688.jpg クリックすると大きな写真が現れます

JRのトップバッターは207系普通電車:西明石行き。(121B)←これは「列車番号:以下同じ」
これで3駅目の須磨で乗り換え。
223系快速電車:網干行き(711K)

P3215689.jpg P3215692.jpg クリックすると大きな写真が現れます

予定外は「加古川線が電化」されていて、気動車に乗れなかった事です。

加古川線のトップバッターは103系改造、2両編成のワンマンカー(1329S)
3500番台、と言うのでしょうか?

P3215703.jpg


103系と言えば、今でも大阪環状線ではかなりの数が残っていますが、東海道・山陽本線からは姿を消してもう随分になります。
阪和線・岡山地区・広島地区・・・
あちこちに転出したものが、こうして近所に戻ってきた事は嬉しく思います。

加古川方の車両にはトイレが設けられていました。
それも立派な「洋式トイレ」。
大したものです。
コレが途中西脇市まで連れて来てくれました。

西脇市からは気動車だと思っていたらさにあらず。

P3210052.jpg

125系電車。
小浜線に初めて導入されたワンマン仕様の両運転台付きの車両です。

がっかりしながらも運良く座れましたのでまぁ佳しです。

これで谷川まで(2327S)
山と川に挟まれた狭い線路はなかなかのスリリングな路線。

谷川で福知山線に乗り換え、篠山口を目指します。
ところがここで単線ローカル線ならではのハプニング、と言う程でもありませんが下り福知山方面行きが10分遅れ。
我々の乗る「上り:篠山口行き」もおのずと遅れます。
この列車(2528M)の遅れ約7分。
これでは篠山口で駅弁買う予定が連絡時間の縮小によって怪しくなって来ました。

予定では、篠山口で駅弁を買って車内で昼食。

さて、どうなりますやら…

そんな事は気にもしない長男は、この時間を有効利用。
いったいダレに似たのでしょう?(笑)

P3215705.jpg

つづく

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する