写真記録 18時ころ #12 航星日誌 地球歴20150823-2

2015.08.23.Sun.15:00
色々な事(まだ言えない)があったので、撮り貯めはしていたけれど、少し偏向傾向にあったので、そちら傾向を除くと少し数が少なかったのだよ。


P7310026.jpg

8月3日撮影にして、運悪くコンビニに迷い込んでしまい、最大の任務を果たせたか判らないままに落命。












P7310006.jpg

同じようにして、こちらは7月31日に既に落命。
命のリレーはできたのだろうか?



他に毎年恒例の「蝉拾い」でも2~3匹。

撮らなかったが。











P8030008.jpg

会社のすぐそばに漁港がある。
水揚げ場は別のところで、ここは正にガレージ的な。

石燈籠の常夜灯が形だけ今も残っている。











P8030009.jpg

なので、こんな光景も普通に見られるさすが、
山陽道沿いの偉大な田舎町。











P7310017.jpg

自然は正直で、日中の気温の高さは相変わらずだが、日に没は明らかに早くなっていて、秋の雑草たちの支度が進んでいる。











P7310013.jpg












P7300004.jpg












P8030012.jpg












P8190020.jpg

もう、秋だ。

哀愁。
と言う時には「秋」が組み込まれているな。

物憂う気持ち。

「秋」にはそんな効果があるのだろうな。

夏真っ盛り、「盛夏」と言う言葉はあるが、

冬のピークには「真っ盛り」と言わず、「極寒」やら「厳冬」。

これから季節は厳しくなる。



私の環境も厳しくなって来たのだが、それはまたいずれ。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する