昨日は食べ過ぎ。 航星日誌 地球歴20151012

2015.10.12.Mon.11:00
昨日は長男と神戸市内立ち食いうどんツアー。

以前から気になっていた、新開地本通りを中心とした、立ち食いうどんを制覇したい。

そんな思いだったのだが「うどんばっかり」に次男は難色を示し、結局長男と私の二人がチャレンジした。


そんな1軒目は名谷から地下鉄で下る事、約5分の板宿。


山陽そばから。


EA111140.jpg

山陽そばも店舗数を減らし、ここを入れて3軒しか残っていないのではないだろうか。

とにかく1杯目。

昨日は「オールきつねうどん」と言う趣旨で、
ただ、腹が張るので出汁は完飲しなくても佳い事とした。

EA111143.jpg

310円。

まぁ、こんなものかと思いながら、少し出汁も麺もぬるかったせいもあり秒殺。



さて、ここから地下鉄で更に東進。


新開地に最寄りの湊川公園駅に到着。


ここから、新開地本通り。
僅か100m弱の距離の間に、3軒がひしめくかなりの難易度。

EA111149.jpg



2軒目。
2人が並びで立てなかったので分散。


喰い付く長男

EA111150.jpg

値段は流石新開地。

板宿の310円に対し僅か250円。

これもほぼ秒殺だったのだが、うどんは湯がきたて。
出汁もぐらぐら煮てあったので熱い。
少し口内にやけどを感じながらもすすりこむ。

EA111151.jpg

上手く写せなかったが、結構湯気がもうもう。


何とかクリアし、約50mほど下の次のお店へ。

EA111153.jpg

まだ余裕の表情を見せる長男。


さて、3軒目。
またここも二人が並びでは入れず分散接舷。

3杯目になると、流石にペースが落ちてきた。

2軒目同様に麺は熱々。そこへやはりぐらぐらに立った出汁が注ぎ込まれる。

EA111155.jpg


EA111159.jpg



EA111160.jpg


少し苦しくなってきたお腹を抱え、更に南下しようとすると、
既にその店の大きな提灯が見える。


EA111161.jpg


ここではたこ焼きも出していて、それを店内で立ち食おうと言うお客の回転が鈍く、
やはり並びで立てなかったが、それよりも口の中が既に炎上していてそれがキツイ。


4杯目のきつねうどんを注文したところ、麺は細麺か、太麺か?
との確認を受け、「お口を帰るために」細麺を頼んだ。


この辺りから今回の作戦失敗の予感が脳裏をよぎる。

EA111162.jpg EA111163.jpg

細麺のうどん。
しかし、ココの麺が一番美味かったな。


ここまでで4杯。

EA111164.jpg


流石にキツイ。
口中も炎上。

この先本当は本通りを大開通りを渡ってからの神戸高速:新開地駅東口に下りる途中にあるお店を決めていたのだが、


既に腹一杯。

ここまでで今回は一旦断念をケテーイ!。



次回のスタート地点としてマーク。

EA111165.jpg

すると長男がとんでもないものをハケーン!

写真を撮る私の背後に「もう1軒」ある事を発見してしまった。


EA111167.jpg

ハケーンした以上仕方が無いので、次回はこの店も対象とする事とし、

とりあえず、
腹ごなしに元町まで歩くこととした。

腹一杯になったと言っても相手はうどん。
お腹もこなれて来たし、少し喉が渇いたのでRPに寄港。

店内はお馬のG-1レースのお歴々で一杯。

長男を伴い入港するにはちょっとためらいがあったがそれでも入港。

いい調子で大瓶1本を二人で呑んだが、
結局たったそれだけでも腹一杯復活。 ( ̄v ̄;

だめだ。
昨日の作戦行動はここで終了。

おとなしく帰還する事とした。

また「次回」。

続きの新開地でまず3軒(写真の2軒と、西口側改札内:神戸電鉄乗換口に1軒ある)、1駅圏内で一気に3杯はキツイだろうが、それでも一応「ゴール」と定めている三宮の某店を目指す艦長であった。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する