「何とかしよう!」と言う気概を垣間見た。 航星日誌 補足 10151116

2015.11.16.Mon.15:00
カテゴリーにカメラを据え、タイトルを「何とかしよう!」なので、当然話題は「E-M1修理の件」



昨日、Camp HIROTOMOに到着後PCを起動。

メールチェックをしていると、珍しくもオリから返信があった。


実は恥ずかしながら、保証書がなかなか見つからない。
が、当時オンラインショップで間違いなく3年保証特約付きで購入した。
S/Nはコレコレで。

と泣き付くメールを発信していたのだが、それに対する回答が来ていたのだよ。


曰、
大変なご迷惑、ご不便をお掛けしておりまして本当に申し訳ありません、

と、マニュアルでは出てこない「人として」の書き出しがあり、

続けて曰、
大変申し訳ありませんが、頂戴致しました情報では、3年保証付きでご購入を頂いた事確認することが出来ませんでした。

つきましては、またお手数をお掛けしますが、ご購入を頂きました実績が解るものが何か無いか、お手元をご確認頂けませんでしょうか。

ご不便、ご迷惑をお掛けしておりますにも関わらず、更にお願いをして大変申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いを致します。


文面から「オリの本気度」を感じたので、オンラインショップ画面の購入履歴検索から、当該案件発注実績を探しだし、これのハードコピーを添付し、

保証書の管理不行き届きを詫びた上で、添付ハードコピーでの確認とそれ以降の修理対応を願い出た。


さて、
今日返信は来ているだろうか。





ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する