写真浸り、そして写真に苦しむ。 航星日誌 地球歴20160121

2016.01.21.Thu.11:00
2月の写真展。
みるみるうちにその提出日が迫って来た。

マット:軽い額装は手に入れたものの、この辺りには適切なプリントショップ:ラボが無い。

「ネットで頼む」

こんなことになるのだろうか?

サイズはA3。

なので、直近のイオンに店を構えるラボでは扱っていない。



他に、全国チェーンの「カメラのK」はあるのだが、殆ど店を訪ねた事も無いのでハナシも掛け難い。



ならいっそ、
事務的に処理が出来る(が、細かい注文は付けられない)ネットショップに頼むか。


難しいのは、
出展2品を選んだ後で、共通アスペクト比(写真の縦横比)が決められ、私の2品はそれに合っていない。
と言うところ。


かと言って、簡単にトリミングをしてしまうと、こんな私でも精一杯に気を遣った構図が崩れてしまい、

「私の写真」

では、無くなってしまう。


既に、投稿作の変更は不可能なので、かなり細かいリクエストに応えてくれるラボを探さなくてはいけない。



片や、

4月の写真展向けに撮った中から現在選別中。



候補の方向性は決まって来たので、あとは「ベストチョイス」を決めるだけなのだが、



普段から世間様とかなりズレた感覚の持ち主である艦長が、1品に絞る事が出来るかが問題だ。



が、しかし!
折角出展させて頂けるのだから、世間様に迎合する様なものに落ち着きたくはないし、いま絞り込んでいる数点は、M-ZUIKO PROレンズの実力を発揮できていると思うので、出来ればそこもキチンと観て頂けるようなものにしたい。

こちらはプリントは事務局経由で発注下さるのでその辺りの心配はいらない。

あとは、どの1点を提出するか。

そこは艦長の眼力に掛かっている。



悶絶しながらも楽しい写真浸り。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する