オリ展のち、大阪呑み。 航星日誌 地球暦20160221

2016.02.21.Sun.18:18
オリ展に戻り暫くすると、写真分野で私が頼りとする辛口兄さんが観に来てくれた。

ありがたい。



当然、そこでこの写真展へのご評価のあと、二人の針路は決まっているので、他のお当番の新しくオリ友となれた皆さんにお礼とお詫びを言い、
また最終日25日には長男が私の代理で撤収お手伝い&拙作の回収に来ることをお伝えし、本町のオリ大阪を後にした。

次は4月の@岡山に向けて撮らねば、
とも思いつつ。

辛口兄さんと目指したのは当たり前の様に京橋の最有力補給港まるしんだ。

地下鉄で森ノ宮まで。
環状線に乗り換え京橋を目指した。



( ̄ロ ̄;)オォ! 103系電車!



まるしんは空いていた。
余裕で接舷。
辛口兄さんは初入港と言う事で、当然「ご挨拶代わりの湯豆腐」サービス。

お決まり(掟か?)の刺身も頼み、





お決まり。








このあと神戸から久しぶりにUSS-RSBも参戦してくれた。

一時はオリ展に向かってくれていたらしいのだが、既に辛口兄さんと私は環状線に乗ろうかと言うタイミングで通信に気付いた。

方転、コースの再セットを頼み、合流に至った。

3人での再会は久しぶり。

お互いに同じ世代の子を持つ親としての話題やなんやかんや。

抜錨。

当然の様に大阪ではしご酒。

私の希望で、天五の天満酒蔵へ。




みんな、見えないところで、
なかなか人には言わない苦労をしているな。


抜錨。


〆に指名されたのは、辛口兄さんと私がこれまで何度も入港に挑戦しながらもいつも満席。

店内から「満員御礼」の強いオーラが噴出している高架下の店に決まった。

これより帰神することとなった。


続く。




ENTERPRISE Out

長いな。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する