昨日1日の出来事は簡単にはまとまらない。 航星日誌 地球歴 20160403

2016.04.03.Sun.11:00
昨日、

昨日1日の出来事を欲張らずに少しずつ整理してみる。

とにかく記憶と記録の情報が多過ぎて自分の中で消化不良を起こさないよう、

これからの写真に対する血となり肉となる様に。


まず、
設営からお手伝いを関わらせて頂けたことは、とても貴重な体験の機会を与えて下さった。



P4020044.jpg

こうやって、水準器を使って角を決めるのか。

楽しかった。




骨格記録なので、次。

展示体制が固まり各自昼食後、主催者・お世話役の皆さんからのご挨拶があった後、

記念撮影。


P4020050.jpg


40名くらいの記念撮影を任されるのが、我が艦隊にも配備している「TG」というセレクトが素敵!



展示作品1点ずつを紹介、作者が語る。

P4020051.jpg



場内飲食禁止(一般店舗のスペースなので致し方無し)なので、少し疲れたが私の順番が回って来た。


どう説明しようかとずっと以前から考えていたがまとまらず、


その「つかえ」となっていたのは、ハンドルネームにも起因している「STARTREK」の事を話さねば、真意が伝わらないから。


STARTREKの世界では、その宇宙艦隊司令部がサンフランシスコにあり、

劇中でも必ず登場する「ゴールデンゲートブリッジ」がとても印象に残っているので、一度現場を訪ねたい。
そう日々思っているのだが、今回のお題「LANDSCAPE:景色」を受けた時、夕陽を反射する明石海峡大橋を撮れば、金色に輝くではないか。
また、タイトルを「懸け橋」としたが、未来への懸け橋と、”阪神淡路”から23年。既に記憶風化が起きている事は否めず、忘れないでほしいと言う気持ちも込めて。

だが、このタイトルについては触れなかった。

例により話が長くなるから(笑

サンフランシスコの本家への繋がりだけに留め、プロ3氏から講評を頂けただけで感謝。

記念に、
プジェクションされた作品の隣で、クキモトプロと共に、畠山プロに記念撮影をして頂いた。

大切な想い出になった。

P4020057.jpg




開幕したので、出展作をこの場でも公開する。



P4020063.jpg

P4020065.jpg タイトルを”懸け橋”として、

先の大阪展と同じく、我が旗艦:E-M1にM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROを使った、本体での5軸手振れ補正とレンズの力に手伝ってもらっての作品。

プログラムモードでJPEG撮影。
トリミングも含め一切の加工無し。

そんな作品展が昨日スタート。


P4020069.jpg

このQRコード、ちゃんと使える。
オリンパスの写真投稿コミュニティ:FOTOPUSへのリンク。


今回の写真展に関する直接情報は、ココをクリック!



昨日の岡山行、まだまだ収穫は多かった。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する