岡山展で写真以外にとても勉強になったこと。 航星日誌 地球歴 20160404-2

2016.04.04.Mon.15:00
岡山展では、主催のFOTOPUS、朝日・夕日コミュ(※これまで「朝陽・夕陽」と記載していた事は誤り。関係者各位にお詫びの上、訂正します。申し訳ありませんでした。)管理人のプロ写真家:虫上先生の他、招待写真家3名の作品も「模範作例」として展示されていたが、いずれも素晴らしかった。

写真を一緒に撮って頂いたクキモト先生の他に、「その写真を撮って下さった」、畠山先生に頂いたご提案には目から鱗が落ちるような、これまで考えても見なかったことだった。

921711_O.jpg

全てはこの1枚に始まった一つの物語(あまり、美化・昇華するなよ)なのだよ。

今から4年と10カ月ほど昔、

2011年6月。
私はFOTOPUSに「高野豆腐も好き」と題してこの写真を投稿した。


ROOT.jpg


場所は母港:RP。


ところが、この1枚がこの後の私の酒に対するスタンスを大きく変える事態に進んで行った。




20160402A.jpg

岡山展集合写真。

実際の展示が始まる前、各作者が自分の作品に対するプレゼンを行った事は既に記録をしたが、
その前。

畠山先生が「北海道札幌市ご在住」と言うところから急展開したのだ。

同じ「愛飲」しているオリ友さんに、私の名刺を差し上げたところ、

友:ENTERさん、この名刺・・・・
艦:ちょっと、これいいでしょう?
友:これは、畠山先生に紹介しないと!(走って畠山先生のもとに)

オリ友さんから先生にご紹介を頂き、同様に名刺を差し上げたのだが、
先:おわ!これ、どういうコト?!
艦:ハイー、いろいろありまして、まじめなハナシです。
先:凄いじゃん!
艦:(ウヒ!)

実は、私の名刺には、
この場のカテゴリーにもある通りの「サッポロビール愛飲推進」を掲げているが、
肩書に「(ほぼ公認)サッポロビール愛飲推進委員」と記載している。

これを名乗る前は「(自称)サッポロビール愛飲推進委員」として、実際に2軒の飲食店での取り扱いを頂いたような活動を地味ぃに、地道ぃに進めていたのだが。

この「高野豆腐」の写真に対し、FOTOPUS事務局からクレームがついた。
事:商標権の使用許諾は取ってあるのか?
とね。

そこから、サッポロホールディングスにこの写真を送り確認を求めたところサッポロホールディングスの広報窓口の方が非常に真面目なご対応を下さり、社内関係部局にご確認を頂いた結果として、

サ:ご趣味でされるものに関しては全く問題はありません。 むしろこれからもよろしくお願いをしたいものです。

と言うお墨付きを頂いた。

ので、名刺に明記させて頂いている。

と言うこれまでの概要を、畠山先生にお話ししたところ、

先:それは素晴らしい!

ならば!
として、


既に時間がずいぶん経っているが(当時のやり取りを記録してあったPCは既に起動しないので証明できないことも先生に話した)、
「実はこれこれと言う訳で、暫くご無沙汰をしていたが、今もずっと活動をしている」
と言う「挨拶」を取りあえずサッポロ側に入れてみる。

その後は定期的に「挨拶」をしていると、いずれ「ほぼ公認」が「公認」になる可能性があるね。

とね。

凄い大胆な発想。

充分に考えた挨拶文を、近々送信してみる事にした。


岡山で勉強になった写真以外のこと。
やはり「挨拶は大切」と言うこと。


発想力のある人の意見は勉強になるなと。


岡山に行って佳かった。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する