幸せを運ぶ「碧い鳥」。 航星日誌 地球歴 20160422

2016.04.22.Fri.11:00
昨夕、残業任務中に突然鳴動を始めたコミュニケーター(スマホだが、STAR TREK風に、でね)。

少し電話に出られる状況では無かったのでメッセージ返信。

約20分後、
コチラから返信した。

オリ友の「碧い人」からだった。

彼が電話をくれたのは、実はかの「岡山展」関係の事で、

私には特別に「配送」してくれたらしいのであった。



手元に戻ってくるのを楽しみにしていたのだったが、
諸般事情で少し遅れ気味になっているとの事は聞いていたので「連休に司令部に持って帰られるか?=家族に見せられるか?」と考えていたところ。



そこへ、彼が近隣に在住と言うこともあり(彼は主催者側の「関係者」でもあった)、たまたまあった、このGR7近所への用向きの際に気にして持って来てくれたのだった。


ありがとう、本当に嬉しかった。


E4210037.jpg



少し「外して」撮った、わたしの一つの軌跡。



イメージは、かの「艦隊司令部」が出来るはずのサンフランシスコ、ゴールデン・ゲイト・ブリッジ。



長いなぁ。
漢字なら5文字で「桑港金門橋」(笑 いったい、いつの人間やら。



感謝。



で、
更に私に感涙を及ぼしたのは、


E4210040.jpg



とりあえず、冷蔵庫へ保管した頂きもの。



写真に添えて、頂戴した。



愛飲委員絶句の一品。



これはこれでいずれ。(今日は帰還するので来週までのお楽しみだ)




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する