木曜日、無理してでも・・・・ 航星日誌 艦長私的記録地球歴 20160507

2016.05.07.Sat.06:30
昨日金曜日は”業務上どうしてもこの日しか今月のチャンスは無い”と言う業務命令で休暇を取得せず、しかも始業8:00に対し、7時10分頃には出勤を求められたが、

”業務上どうしてもこの日しか今月のチャンスは無い”と言う原因を作った当事者(会社の最高責任者で、俗に”シャッチョサン”と呼ばれている人物)は、その業務遂行のためにの時間になっても姿を見せず、
総務課長が所在を確認するも『まだ、家』の有り様。

この”業務上どうしてもこの日しか今月のチャンスは無い”が無ければ私は昨日、休暇を取得していた。
(このために出勤したのだよ!)

が、ここ数日の非常に気圧変化の激しい数日だった連休後半、右舷鼓膜が全く調圧が不可能な状態に陥り殆ど聞こえない状態。

なので、
私はやむを得ず新幹線で出撃し、
私は昨日の自分の任務は果たした。



がしかし!
その代償はあまりにも大きく、取り返しのつかない事となってしまった。


PC270003.jpg

手持ちデータを司令部に置いて来たので既にアップロード済みの蔵出しから。

昨年、12月27日撮影のサファ。



昨夜11時半ごろ司令部より火急の件で一報。


昨夜、サファどん、召されました。
長男がかなり興奮状態で電話を掛けて来てくれた。
既に硬直が始まる直前の様で、もう手遅れだ。


こうして命を愛してほしい。


人間でも蟻んこでもハムスターでも象さんでも、同じ命に変わりは無い。


目撃した野郎共も感じるところは大きいだろう。
勉強させて貰え。


さて今日は、
当初より公さん一家、デリカやその他荷物を取りに帰還する予定だったのだが、
神戸までゆっくり在来線の旅をと言う目論見は、
そうはいかなくなった。


出来るだけ急ぎ、帰還する。


サファどん、ありがとう。


ずっと、愛しているよ。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する