甦った30年ほど前の記録。 航星日誌 地球歴 20160510

2016.05.10.Tue.11:00
同盟艦、USS-MOZSKYが、私に「かの”MOデバイス”」を貸してくれた。

私は肝心のMOメディアを探すことを半ば諦めていたのだが、この貸与が私を本気にさせてくれた。

そして、


DLが牽引する

32年前、1984年7月。

私たち「国際言語文化学部 同科 中国語・中国文化コース」で学んでいた仲間から希望者約30名が中国へ語学短期留学に出発。
そこで記録していた、私の写真人生の中で最も大切な時間の一つが甦った。


私は、MOメディアを発見したのだよ。

ポジが550枚。
ネガはなぜか11枚。

そんな中から、少し表舞台に。


蘇州点描4

蘇州点描。

香港とは別に、内陸部での水都。
運河が張り巡らされ、そこを小さな船が行き来する。




蘇州点描45 杭州へ向かう 蘇州駅にて

当時の中国国鉄としてはかなりの上級車両を使った列車。
一部車両には冷房が備えられていた。




人民大会堂 本会議場内

北京で。
人民大会堂。
日本で言うところの国会議事堂。

建物内部には各省毎との控室があり、その地方ごとの名産品が並べられていた。




北京市内 頤和園にて10 大家們

肖像権の問題が残るものの、まぁもう30年以上も経っているからご勘弁。

みんな若かった。

タイツァイ、チエンチュァン、シャオイェ、ショウタオ、トワンティエン・・・・
長らくあっていないがみんな元気だろうか。




北京市内 頤和園にて40

そんな中で从香港来的小姐に一目ぼれした彼だったが、その恋は1時間ももたず、大変な落胆だった。
(確かにかなりのべっぴんさんだった)




八達嶺にて8

北京八達嶺長城。
とにかく暑く、いたるところの異臭が酷かった。
見張所(途中にある楼閣のような建物)には、暑さしのぎで売っているスイカの食べ残しが大量に捨てられていて、そいつが原因だったのだよ。
やっぱりにおいの記録と再生技術はもう不要か(笑




紫禁城城内13

紫禁城(故宮)点描。
皇帝の城の装飾は目を見張るものばかりだった。




杭州点描4 三箪印月にて

蘇州の後訪れた杭州。
湖が綺麗で涼しかった。
この日の夜、極一部のみぞ知る大変な出来事があったのは秘密である。


まだまだこれから。


小出しにしよう。


ポジは全てエクタクローム64。


コダクロームよりも発色が好き。
特に夏写真にぴったりだったと思っている。


MOへの記録は、当時約10万円したC社製フィルムスキャナ(SCSI接続だよ)。
こうやって見ると、本当に粗いな。


がしかし、
それがまた、今見ると懐かしさにスパイスを加えた様な。



撮影機材:OM-1N
レンズは当時馴染みだった写真館から拝借した、ZUIKO35-70(だったと思う。

ネガは、ミノルタのコンパクトカメラ。


そんな昔から、一人の写真撮りとして、
と言う記録。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する