乱れる日本語。 航星日誌 補足 地球暦 20160612

2016.06.12.Sun.15:00
普段の航星日誌で、誤字があまりにも多いことを猛省しつつも、

タイトルとおり、ここしばらくの日本語の乱れには一石を投うざらるを得ない。

まず、反復語の必要以上の多用。


例:ほぼほぼ、ぜひぜひ、いやいやいやいや・・・・


普通に上から目線(私、知っていますから)。しかも上記「必要以上の反復」も併用し、
例:なるほどなるほどなるほど、
  はいはいはいはい、


なんだかな、違うと思うのだよ。


日本人の持つ「奥ゆかしさ」ではなくて、「あなたよりもよく知っています」「はいはい、それが?」


と言うような。


日本語=国語は私たち日本人の誇りだ。


しかも、
自分がへりくだって相手の話を聴く:謙譲語からは本当に離れつつあるなと。


はい、
古いヤツだとお思いでしょうが。


「言語は生き物」とは納得はしているものの、


最近の(普通にメディアで使われる日本語)言葉遣いが気になって仕方がない、艦長なのである。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する