今日の阪急撮り。 航星日誌 補足 0160618

2016.06.18.Sat.15:00
新神戸に到着後、三宮へ。


少し腹ごしらえの後、阪急3000・3100系最期の2編成の記録のために塚口へ向かった。

スマホからでは色々調整してみたが、やはり画像添付が出来ない。

塚口に着いてみると、同胞ながらN社やC社製カメラを振り回す人々が大勢。

「阪急神戸線」と言う関西ではちょっとしたブランドにもかかわらず、集まった彼らのお行儀ときたら。

私も少し撮り、

それは「顔」ではなく、3000・3100が残す彼らがそれなりの年齢だと言うことを示す、警笛のラッパやクーラーキセ、
下枠交差ではないパンタグラフ。

あくまでも、彼らの証であるカットばかり。

少し悲しかったのは、

ヘッドラインがLED化されているにも拘わらず、車体は洗車が行き届かず艶が無くなり、如何にも「間もなく」と言う姿を晒していたことだ。

その姿を含む今日の記録は、明日公開とせざるを得ない。

さて、
三宮に帰ってきた。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する