三原飯、想いいろいろ。 航星日誌 地球暦 20160621

2016.06.21.Tue.11:00
E6140127_20160620230745cd7.jpg




E4200014.jpg


6月21日になった。

GR7飯は、僅か3か月半。
今月末をもってその提供が終了してしまう。

原因は、
入居者全員が食べない。数が出ない、提供会社の収支が苦しくなる。


以前にも記録したが、なぜ、みんな食べない?


E6080004.jpg

A定食:お肉系は、確かに似たようなものばかりに感じてきたが、
作る側の工夫を感じずにはいられない。





P6070011.jpg





P6060008.jpg





E4100259_2016062023072155d.jpg

小鉢が必ず2種。
暖かいものと冷やしたもの。

主菜よりも安定感があり、本当においしい。



E4110266.jpg





煮込みハンバーグはなかなかのもの。

E4120013.jpg




E4190008.jpg

週に数回「酢の物」が食べられるのもありがたい。

酢を身体に摂り入れないと、身体の中がどんどん汚れていくような気がする。




E4070065.jpg

もちろん、
困ったこともあって、

鰆の焼き物なのに、

「お汁」が澄まし汁やみそ汁ではなく、カレーやハヤシヤイスだとか。 ムゥ




E4080142.jpg

写真で記録を遡り、たまに「これは美味そうだ!」と思ったら、実は保管場所間違いで司令部飯だったこともあり、




E4040027_201606202307002a9.jpg

初期はこのプレートのまま食べていたが、
途中からテーブルにランチョンマットを敷きその上に配膳。
「出されている感」を出来るだけ払拭しようと工夫もした。

P5190039.jpg




そんなGR7飯も本当にあと10日。
しかも今週末は法事のため帰還予定。




E5100025_2016062023272816c.jpg E5100027_20160620232729d72.jpg

これだけでも立派な夕食だと思おうのに。



E5090012.jpg

もうお少しの間、お世話になります。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する