住み佳い街、三原。 航星日誌 地球暦20160623

2016.06.23.Thu.15:00
朝の艦長私的記録のとおり、間もなく丸6年を迎え、今日現在では7月からの異動は無い。
そこで思うのだが、果たして三原は住みにくい街なのか?

悪いところは枚挙の暇が無いのだが、翻り佳いところ、

と言うと、思いの外そこそこあるので悪い街ではない。

例えば、

交通インフラは贅沢を言わなければ揃っている。


普段は新幹線。
これまでの記録とおりで、こだま号しか停まらないのだが、朝夕はひかり号も停まるし。

上りは15分程で福山。
のぞみがバンバン停まるので、神戸、大阪へのアクセスは簡単。

下りも広島まで僅か30分。
広島は全列車が停まるのでこれも山口、福岡、
その先の九州新幹線にも直接乗り入れられる。

道路。
山陽自動車道、福山西、尾道インターには各々(すんなり行けば)20分ほど。

更に飛行機は空港までクルマで約30分ほど。

この広島空港が国際線対応で、アジア方面が主力ながら1日何便も飛んでいる。
国内線もしかりで大阪便は少ないものの、他へは各地、結構飛んでいる。

天候面でも台風の直撃は滅多に無いし、地震も少ない。

後は、

家族と一緒に暮らせられればな。

そんな丸6年を迎えようとしている艦長の三原観。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する