新しい機能の使い分け。 航星日誌 補足 地球暦 20160703

2016.07.06.Wed.11:00
去る6月26日、
旗艦:E-M1に関して少しだけお勉強した機能のテストを行ったが、第3739話へのリンク

昨日夕方、暗い、条件の悪いところでの(ピント合わせ)性能について実証試験を行った。

E7020233.jpg 
などと言うと、
まじめに写真を撮りに出かけたように受け止められそうだが、まさかそんな。( ̄▽ ̄;v

E7020063.jpg 


まぁまぁおとなしめに。



E7020066.jpg 




さて、本番。
場所は福山。
暗闇を睨み、待つ。

E7020083.jpg 

しかし、
福山では「後続先行車」がなく乗車。


次の新尾道では車掌が「通過待ち」を明言したので再び待機。

E7020089.jpg 

どっちかと言うと、停車中車両のラインがくっきりと出ているな。

でも、前照灯はイイ感じで光ってくれている(星が出ている)。


後続車には1本しか譲らず発車。



降車駅、三原江再び後続車を待ち、

E7020146.jpg 

あー、ピントがそこそこ合っているだけで、迫力がない。
まぁまぁ、合焦機能の試験なので目をつぶり、


思うところは色々あるのだが、やはりまだまだ「カメラに撮らされている」感が抜けないし、修理の完了後(ダイヤル2が正常になって)余計に、
カメラが「私は正常に戻ったのだから艦長、しっかりお使いやす」と宣告されているようだ。


帰りに、

E7010043.jpg 

雨で水量の多くなっている近所の川。

少しいい感じで撮れたな。

と、自分を慰めGR7に戻った。




ENTERPRISE Out


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する