久しぶりに、ふそう。 航星日誌 地球暦 20160802

2016.08.02.Tue.11:00
元気の素、


酒、


バス、


デリカ、


鉄、


他にもあるが土曜日、

夕食がてら久しぶりに自由軒まで足を延ばした。

帰りに、

久し振りに聴く「8M40系:V型8気筒エンジン」の咆哮。


慌てた。


E7310041.jpg


疑い無しの、「U-」MS821P。

三菱ふそう エアロクイーンⅠ

久し振りに逢ったな。

で、
驚いたのはその後で、

( ̄ロ ̄; !オォ

E7310042.jpg

先のMS821Pに見とれ、聴き惚れていたのでさらに気付くのが遅れ、

P-MS725SA!

同じくふそうのエアロバス-M !

艦:MS7はもうこの辺りでは絶滅したと思っていたぞ(泣

聴き慣れ親しんだ、8DC11エンジンの咆哮。

いずれも、岡山は両備バスからのお下がり。


しかし、
あまりの嬉しさに、泣きそう。

私の身体の一部分であった「V型8気筒エンジンの咆哮」。

どうりでここしばらく元気が無い。



そう言えば、
先月の広島豪雨で一部不通がずいぶん長かった、JR呉線:三原-忠海(ただのうみ)を結ぶ代行バスとして、JRバス中国から大御所が姿を見せたな@三原駅前。

E7100473.jpg

利用者とならざるを得なかった方々には申し訳無かったのだが、少し撮らせて貰った。



E7100475.jpg

同じく、「U-」MS821P。(だろうな)

「U-」や「P-」と念を押すのは、
トモテツも、中バスも同じなのだが、

それは「V型8気筒」が健在であった時代:排ガス規制がそのレベルであった当時を確実に現してくれ、昨今の私の元気が出ない「PJ-」から始まった縦型6気筒の気力を感じないエンジン音。

出力は変わらないらしいが、それだけではない、
響く頼もしさを感じない。

「 」内は、いずれも国交省の定める排ガス規制基準を示す記号。


さておき、

JRバスは九州以外(たぶんね)は、昔の「つばめマーク」を堂々と横っ腹に描いている。

E7100477.jpg

素敵。


とりとめも、オチも無い今日の記録。


気力も無くなり、


とは千代の富士の引退会見での印象深い言葉だったが。


そんな昨日から今日。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する