友の知恵を借りる。 航星日誌 地球暦 20160828

2016.08.28.Sun.11:00
E-M1購入時に同梱されていた、小さなストロボ。


P8250044_2016082810244948c.jpg

FM-LM2、と言うらしいがその取扱い、運用についてはなかなか妙案が浮かばず(鉄道写真にはご法度だからな >>> 乗務員、駅員への発射、照射。

ちょうど1年前にも悶絶していたらしい。

去年の悶絶。>>> 第3205話 へのリンク

と言うことを少し別の場で吐露してみるとありがたい。

別のWEB環境下で同じ艦を有するオリ友さんから佳いアドバイスを頂いた。



オ:レジ袋を掛けて、ディフューザー代わりにすると、イイかもヨン!
艦:!( ̄ロ ̄;)!オォ

なるほどなぁ。
オリ友さんは、私と違って「より被写体に近い」ワーキングディスタンスでの撮影が多い。
なので、ディフューザーと言う発想があるのだなぁ。

私も、ティッシュでそれらしいことを試したことはあったのだが、佳い結果は得られていない。
で、
もっぱら接近戦はTGに任せているがやはり、レンズの具合で
艦:M-1で撮られればなぁ、
と思うことも多いので、困っていた。


で、
日中、試写。

E8280006.jpg

ストロボ無し。



E8280005.jpg

ストロボ:レジ袋でディフューズ。


使う場面を間違っている感は否めないのだが、( ̄▽ ̄;)

効果は間違い無いな。

レンズマウント部の暗部が程佳く写った。


これは使える。( ̄▽ ̄)v


感謝します。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する