気になる翻訳。 航星日誌 地球暦 20160829

2016.08.29.Mon.11:00
間もなく、7年半にもなろうかと言うこの記録に、

”STAR TREK” と言うカテゴリーが無いことに、昨夜気付いた。

ムゥ。( ̄ヘ ̄;)

あまり増やしたくないので、かつて活躍した”ENTERPRISE 建造”あたりで。

さて、
と言うのは、
昨夜は久しぶりにGR7で映画鑑賞。

本当に久しぶりの、

STAR TREK GENERATIONS.


ご存知の方はご存知の、
TNG(The Next Generation の頭文字略、TVドラマ 日本語題:新スタートレック >>> Wikipedia 殿へリンク :初の劇場版。

generations_poster.jpg


これは当時のポスター、だそうだ。
持っていない。
電網より借用。
感謝します。


もう22年も前の作品か。
役者がみんな、若い。


で、

映画の中の時間で、

NCC-1701-B 報道公開。

喜んで処女航海には
冥王星を軽く回って地球周回軌道上のサンフランシスコ造船所に帰る、とした日に

簡単に言うと、あわや爆発!(ここで、かの”カーク艦長”殉職:劇中その後、生き返る) を逃れ、何とか帰還の途に就いたが、

その時の(当時の)操舵手パネル。


DIFRECTOR.jpg

おぉ、
タッチパネルながら、いろんなゲージ類がアナログ表示(目盛り)なのが素敵。


で、
劇中78年後。

NCC-1701-D (我が”GALAXY CLASS”) も、諸事情であわや爆発しそうになった際に(笑

同じく操舵手のパネル。


78YEARSLATER.jpg

かなり、シンプルになったのだろうな。
恐らく、
使用頻度の少ない機能は右手下の別のパネルに分けられているとか。

操作手順書を持っていないので不明だ。



そんな、細かいところを楽しみながら、



今回新たに気付いた”気になる翻訳”。



ざんねん


その、”78年後”の世界に暗転明けのシーン。
これは劇中劇のおふざけだがそれは佳しとして、


ENTERPRISE = ”エンタープライズ”って、( ̄▽ ̄;


昨日新たに気付いてしまった”気になる翻訳”




ENTERPRISE Out
(これはね、やっぱり映画の影響で、
”エンタープライズの通信は以上だ” の意味とは、初めて言うかも知れない。)

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する