写ってたやん! 航星日誌 地球暦 20161014

2016.10.14.Fri.11:00
例の「ジャンク品:PENTAX KM:1,000円(税別)」に長い時間をかけて探し出した、中古レンズ(55mm 1.7:3,800円(税別)のコンビでの処女撮影。

PA130007.jpg


現像に10日ほどかかり、帰ってきた袋はなかなかセンスの佳いデザイン。


で、ネガを一通り見てみると、

PA130009_20161013232100ae7.jpg


へぇ、写っている感じ。


結果が不透明だったので、現像しか頼んでいないから、紙に焼いたらどんな結果が待っているか解らないが、偶然にも動き出した「露出計」にはそこそこの信頼がおけるようだし。


PA130006.jpg


結構アンダーに狙ったカットは、恐らくそう写っているだろうし。



PA130008.jpg

三原からの現像外注先は、高松だったらしい。
時間は掛かるわな。

とりあえず、PC上でモノクロ反転を施したいのだが、GR7配備のPCにはその機能が搭載されていない。


PA130003_20161013232114268.jpg


ケース上からながら、本当のあがりに期待が膨らむ。


PA130004.jpg

これはさすがに厳しいか。



Well,

今回のKM復活作戦は、成功したと判断してよさそうだ。

1コマ入魂。

その気にさせてくれるフィルム撮影。

これからも少しずつ楽しんでいきたい。



ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する