王将での出来事、3件。その2 航星日誌 地球暦20161022

2016.10.22.Sat.14:00



ジャストあんかけ焼きそばのサイズが大きいな、

とニラレバに食い付いていた頃、隣のテーブルに若い男女が接舷。

どうやら福建省辺りからの来訪者か、

南方系の言葉を操りながら二人で仲良くメニューを選んでいた。

艦:やった! 一度出合いたかったこのシーン!

ご存知の方はご存知の、

餃子の王将内だけの中国語を話す店員は、本当の中国人にどう対応するのか?

隣のテーブルでの出来事なので、その会話は筒抜け。


店:(フツーに)ご注文伺いまーす!
中男:アノー、コレト、(メニューを指差しながら)・・・

艦:なるほどな、そらそうだわ。

と、当たり前の展開にがっかりした時だった!

店:これはチューハイですが、もう「二十歳」ですか?
中男:?
もうハタチですか?
中男:?

ははぁ、
「二十歳」は難しいやろなぁ。

と、思ってそのまま聞いていると、

店:コレハァ、アルコ~ルデェス、

と、変なイントネーションで話し始めた。



艦:おいおい、それはあかんやろ。


すると
中女:オォ、アルコール!
ソレハ、イリマセン。

ほほぉ。


全てのオーダーが終わり、なかなか楽しませてもらったが、


そのお品が運ばれてきて驚いた。



かの「あんかけ焼きそば」の普通サイズ。

とてもや無いけど、手におえそうにも無いサイズ。

もちろん、人様のお品なので、写真は撮れなかったが。

3倍位あったよ。


これが二つ目の話。




ENTERPRISE Out



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する