【閲覧】にご注意。TG-3による昆虫撮影。 航星日誌 地球暦20161115

2016.11.15.Tue.11:00
昨夜、一匹の昆虫を撮影した。

担当はもちろん我が艦隊の機動部隊、TG-3だ。

昨夜もまた、接写性能の高さを見せつけてくれたのだが、その対象は昆虫。

結構な接写なので、写真は「続きを読む」にて。


その昆虫を撮影するに至った経過が面白く、敢えて記録しておくものだ、

時間は遡り、土曜日。

松江からGR7へ帰還した私は、食欲不振(疲れすぎ)、結局在庫の冷凍ご飯とレトルトカレーだけで済ませることにしたのだが、明日(日曜)の分まで少し家事を進めようと、洗濯を並行作業とした。

少し多く溜まっていた洗濯物に対し、洗濯機が空いていたので一気に2台使い。


食事が終わるころ、ちょうど洗濯も終わるタイミングだったのでよかった。

洗濯物を取りに行きまず重量系、ジーパンをはじめとする簡単には乾かないものだけを選び、乾燥機へ直行。

その他シャツやタオル、下着類はカゴに取り込み部屋に持って帰ったのだが、

洗濯機を後にするとき、念のため「お忘れ物」が無いか確認したところ、


洗濯槽にそれこそ、べっちゃーとへばりついている、1匹のカメムシを発見した。

マルカメムシではなく、見るからにカメムシ。


艦:まさか!

と思い、念のために洗濯物に臭いが移っていないか確かめてみたが、どうやらその心配はないようだ。


がしかし!

驚いたのは、そのカメムシが「まだ生きている」
( ̄▽ ̄;ェ


一応連れて帰り、ティッシュにつかまらせてしばらく安静を保ったところ、昨日帰ってきてみると「いない!( ̄▽ ̄!」と言う、

カメムシは冬眠する昆虫なので、より暖かい環境を求めるので、よりティッシュの重なっているところに勝手に移動しているではないか!


で、

ここでようやくその「写真」を公開。

いや、TG-3の接写性能は相変わらず裏切りが無い。

APB140004.jpg





ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する