思い出した。 蒸し料理! 航星日誌 地球暦 20161129

2016.11.29.Tue.11:00
日曜日の三原飯。

金曜日に少し作ったミンチと玉ねぎ、ニンジンを炒めたもの。

色々な変身を遂げるだろうと思っていたが、

そんなものはだいたい思いのほかすぐなくなる。


土曜日。

EB260002.jpg

お茶碗1杯のご飯、たまご1個、
青物は例により道の駅で調達の「ター菜」。


ここで、カレースプン2杯ほどを使って、


残しておいたのだが思いのほか少なかった。


で、日曜。


たまごと混ぜてスパニッシュオムレツみたくしてやろうと思ったのだが、


艦:油はできるだけ避けなければ。


洗い物も少なくしたい。
そこで、


艦:たまごは、ミンチを保存していた(下ごしらえをしていた)タッパーで溶いてやれば一つ(洗い物が)減るな。


で、次に思いついたのが、


艦:このままレンチンすれば、いけるんちゃうの?


で、
始めはそのまま軽くふたをしてレンジに投入、回し始めたのだが。


艦:いや、これはもしかしたら「蒸せばいい?」


庫内に別に、少し水を入れた器を追加し(「解凍用の足」の上に食材のタッパーを、下に水を入れた器を)、回し始めた。


すると、本当に思いのほか!


EB270008.jpg


艦:オリョ !( ̄▽ ̄v


これは、
思い出した。

1)大阪のオッチャンがこの上ない高級品と位置付ける「茶碗蒸し」に挑戦するか!
2)亡くなった祖母が好物だと聞いている「小田巻蒸し」への挑戦の糸口!

特に2)は、これまで食べたことが無いし、うどんまで入っている、野菜を増やせばある意味完全食。

よぉし、近々!



他に、

EB270010.jpg


また手羽元も炊いたので一緒に。


そんな三原飯最近の動向。




ENTERPRISE Out

小田巻蒸しについては色々と紹介されているが、

>>> 象印マホービン HP での紹介へのリンク
>>> 困ったときの「辻調:tsujicho 辻調理師専門学校 HP での紹介へのリンク

どうぞ、ご参考に。

リンク先に感謝します。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する