信じられない人、信じられる人。 航星日誌 地球暦 20170122

2017.01.22.Sun.11:00
昨日、

14時半頃まで休日出勤。

GR7へ帰還後、
艦:明日のパンが無い!
騒ぎで出撃。

で、
当たり前の様に、




数日前、USS-Kubocchangが大阪某所で立ち呑んでいた記録にあった海鼠。

自由軒にはあったことを思い出し。
行くわな、
給料日直後だし。

店内でTV桟敷を楽しみ、
稀勢の里が悲願の初優勝を果たしやれやれで周囲と乾杯し、




予定より1本後の電車に乗るべく福山駅。


在来線 >>> 19:40発 岩国行き 三原まで約30分
新幹線 >>> 19:43発 博多行き 三原まで約15分(途中退避時間を除く)


艦:むむっ! 在来線到着時刻と新幹線こだま号、到着時刻。


三原着はどちらが早いか?


駅員に確認したところ、信じられない回答。


駅:さぁて、どっちでしょうか? これを見てもろうたら判ります。


と言って、駅出札、係員改札に普通に置かれている時刻表を示された。(一般客への配布用)


普通に聞くだろう?


艦:いやそれは、発時間しか判らないでしょう?(着時間は載っていない)

駅:まぁ、そうですね。
艦:在来線との到着時間がどれくらい違うか知りたいんですよ。

駅:( ̄▽ ̄;
艦:( ̄▽ ̄;

駅:(新在共に)20時15分くらいだと思います。
艦:はぁ、(新幹線も)在来線と変わらん。っちゅうことですね。


とんでもなく、
艦:やはりここは、クルマ社会だ。


と、思い知らされて、在来線ホームに上がるエスカレーターに乗ろうとした時に声を掛けられた。


声:あの、
艦:?
声:落とされませんでしたか?


声の主は女性で、手には1枚の切符が。


手元を見ると確かに無い、福山から三原までの580円の切符。


有り難く礼を言い、
艦:世の中、人を非難するだけではいけない。


本当に有り難く感謝の意が絶えない帰りの車中だった。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する