三原飯、不要不急なお買い物。 航星日誌 地球暦 20170302

2017.03.02.Thu.11:00
昨日、終業が遅くなった。
20時半ごろ。

食べて帰るか、買って帰るか考えたのだけれども(兵糧が枯渇していたことは間違いない。と言う記憶)、

艦:洗濯をしなければ! なら、買って帰る。

と言う訳で、イオンに寄り必要なものだけを購入する。
積りで行ったが、そこはそうもいかん。

E3010031.jpg

先日、司令部に帰還した際に、ダイエーで同種のものを発見。
上官に仕掛けを聞いてみたのだけれども、

上:知らんわぁ、お水なんか入れへんの?



そうなのだよ、
水気を足すこと不要で、このまま蓋を取って「レンチン5分ですき焼きが出来る」と言う荒業。


E3010028.jpg


正体不明なので、レンチンする前の解体は行わなかった。

水分の出る要素として、
1)焼き豆腐  2切れ
2)白菜     申し訳程度
3)くくった白滝 2つ

これだけで十分な水分が染み出すとも思えないのだが、


E3010048.jpg

でも、それなりに出来上がってしまった。

後から考えると(後悔ではない)、白菜が少し残っていたので入れればよかった。

他に、
バイキングのトマトとブロッコリー。
ザーサイの炒め物と助六ならぬ助四。


そんな、不急不要の「レンチンすき焼き」を試してみた昨夜の三原飯だった。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する